「ミナカ小田原」にある小田原駅東口図書館の統括責任者を務める 青柳 明人さん (株)有隣堂勤務 58歳

掲載号:2020年11月21日号

  • LINE
  • hatena

ワクワク溢れる図書館に

 ○…12月4日(金)にグランドオープンする「ミナカ小田原」のタワー棟6階に先月、先行開館した「小田原駅東口図書館」の統括責任者に就任した。重責を感じながらも「ゼロから始められる面白さにワクワクしていて、住まいのある川崎市から電車で1時間半の通勤も苦ではありません」と笑う。同館の指定管理者(株)有隣堂に勤務し、長年書籍を扱ってきたプロ。「駅からのアクセスが抜群で、週末には日に800人ほど来館。出足は好調」と話す。

 ○…出身は山梨県。実家が書店で、生まれたころから本に囲まれて育った。「漫画も小説も読み放題だった」という幼少期は特に川崎のぼるや水島新司の作品に、高校時代はカフカや森鴎外の小説などに夢中になった。また、働く両親の背を見ながら、本を販売するノウハウも学んだ。美術にも造詣が深く、19歳で美術学校「セツ・モードセミナー」に入学し、水彩画などに向き合った。卒業後は本と絵画に携わる仕事として、美術の教材販売などに励んできた。

 ○…「自分から新しいことを始めるのが好き」という気質。数年前、図書館運営という未知の世界に飛び込んだのも、自身の旺盛なチャレンジ精神から。有隣堂が長年指定管理者だった大田区内の図書館で館長職に採用され、今年3月まで務め上げた。「館内イベントや内装の刷新など、かなり自由にやらせてくれて、やり甲斐が大きかった」

 ○…休日は趣味の古本屋巡りや美術鑑賞を楽しみながら、良書との出合いや、魅力的な展示の仕方のアイデアを追い求める。「地元の人や多くの観光客に、この図書館で良い本と出合ってほしい。小田原の新たな魅力発信の場になれば」。ワクワクするような図書館づくりが、動き始めた。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版の人物風土記最新6

菅井 達司さん

AKB48などに楽曲を提供する作曲家で、4月に小田原で音楽教室を開校した

菅井 達司さん

湯河原町在住 43歳

5月15日号

石塚 順一さん

2021年度小田原箱根商工会議所青年部(YEG)会長に就任した

石塚 順一さん

小田原市前川在住 46歳

5月8日号

萩野 剛将さん

文化堂印刷(株)で事業開発を行う

萩野 剛将さん

小田原市酒匂在住 30歳

5月1日号

矢端 雅子さん

株式会社ジェイコム湘南・神奈川 西湘局の局長に就任した

矢端 雅子さん

小田原市板橋勤務 55歳

4月24日号

井上 康樹さん

4月1日から箱根町の教育長を務める

井上 康樹さん

開成町在住 61歳

4月17日号

高橋 貴博さん

全国優勝した少年ソフトボール選抜チーム「西湘」の監督を務める

高橋 貴博さん

小田原市酒匂在住 57歳

4月10日号

あっとほーむデスク

  • 5月15日0:00更新

  • 4月24日0:00更新

  • 4月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

透明水彩で描く風景画

「楽の会」主宰・鈴木文隆さん

透明水彩で描く風景画

5月19日からNEW新九郎で個展

5月19日~5月24日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter