足柄版 掲載号:2022年6月18日号 エリアトップへ

活動10年目を迎えたかいせい子どもゆめパークの会長を務める 小田 猛さん 開成町在住 61歳

掲載号:2022年6月18日号

  • LINE
  • hatena

「やってみたい」は成長の証

 ○…開成町内の公園や広場を拠点に、子どもの自由な発想で外遊びを楽しむ「プレイパーク」を定期的に開く。我が子に期待し、その将来を思えばと、塾や習いごとを詰め込みがちな親心を理解した上で「子どもらしく過ごせる時間がもう少しあっても良いのでは」と語る。子どもと一緒に小川でドジョウを捕まえたり、雨の中で泥んこになってみたり。「遊びの中で見つけた『やってみたい』という気持ちや発想は、これから育っていくのに必要な根っこの部分」と説く。

 ○…東京都板橋区生まれ。机に向かうよりも、外遊びが大好きだった幼少期。学校が終われば何も言わずとも溜まり場の空き地に仲間が集い、三角ベースや銀玉鉄砲遊びに明け暮れた。東京といっても家の周りにはまだ人情が色濃くあったといい「お隣から味噌を借りてくるような」と表す距離感で近所付き合いをする両親や大人たちの背中を見ながら、「助け合い」の精神を学んだ。

 ○…大学卒業後に飲食業に従事したが40歳で交通事故に遭ったことで生活は一変。家事や育児に積極的な主夫の道を選択した。一男一女の我が子に向き合う中で、思い通りに進まない育児の難しさに不安を募らせたことも。一方で、成功体験の積み重ねや「よくできたね」という肯定的な言葉がけが「自主性やコミュニケーション能力を育む」ことも気づいた。

 ○…町の子育て支援活動助成事業に採択され、今年度は8月に屋内でのプレイパークを予定する。「ワイワイ楽しく宿題をやってもいい」と団体メンバーで内容を模索中だ。活動は節目を迎え、次の10年先を見れば「団体の消滅が望ましい」とする。その心を問うと「明るく前向きな子ども達が育っているはずだから」と続けた。

足柄版の人物風土記最新6

藤田 安澄さん

湘南ベルマーレフットサルクラブのトップチームコーチに就任した

藤田 安澄さん

茅ヶ崎市在住 43歳

7月2日号

小室 充孝さん

神奈川県弁護士会県西支部長に就任した

小室 充孝さん

小田原市久野在住 57歳

6月25日号

小田 猛さん

活動10年目を迎えたかいせい子どもゆめパークの会長を務める

小田 猛さん

開成町在住 61歳

6月18日号

山崎 歩夢さん

湘南ベルマーレフットサルクラブで選手として活躍する

山崎 歩夢さん

松田町出身 26歳

6月11日号

浦野 美和子さん

日本語教室あしがらNIHONGOの代表を務める

浦野 美和子さん

南足柄市在住 66歳

6月4日号

倉橋 光男さん

足柄交通安全協会の会長に就任した

倉橋 光男さん

中井町在住 69歳

5月28日号

バウビオロギー住宅が完成

7月2日・3日に小田原市久野で現場見学会を開催

https://www.k-abeken.com

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月2日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年7月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook