秦野版 掲載号:2011年1月27日号
  • googleplus
  • LINE

「消費者に良いものを届けたい」 県優良工場にインターナショナル・トイレツリース(株)

経済

受賞の盾を手にする鈴木取締役工場長
受賞の盾を手にする鈴木取締役工場長

 秦野市堀山下にあるインターナショナル・トイレツリース(株)(伊藤正敏代表取締役社長・236人)が、地域経済を支える優良な中小企業をたたえる「平成22年度神奈川県優良工場表彰」を受賞。1月17日に神奈川県庁本庁舎で表彰式が開催された。

 化粧品、洗浄剤、医薬部外品等の受託製造工場として、他社のブランド名で全国的に流通する有名な商品を数多く手がける同社。昭和46年11月に厚木市で外資系化粧品「オールドスパイス」の工場として操業し、平成元年に秦野テクノパーク内にこの本社工場を新設した。

 工場内は、化粧品等を扱うため、衛生管理を徹底。業界最大級の化粧品製造タンクを始め、最新の機械を備える。また、水に恵まれた秦野の地域性を活かし、「一滴の水に限りない可能性を求めて」をスローガンとした製品の開発も数多く手がけている。

 同社の鈴木伸二取締役工場長は表彰を受け「名誉なこと」とし、「より上を目指したい。消費者に良いものを届けていきたい」などと話した。

 この表彰は、県内に立地し、製造業を営む中小企業の工場のうち、経営成績、作業環境、生産技術などが特に優れており、労働災害や公害の発生防止、労働時間の短縮、環境関連手続の遵守などに取り組んでいる工場に贈られるもの。県内工業の発展に寄与してきた工場に対して、地域経済を活性化するけん引役として更なる発展を図ることを狙いとしている。同社は今年度の県内表彰の6社のうちの1社として選ばれ、市内からは20工場目。

インベスト神奈川認定工場の新設も

 さらに同社は昨年12月に、インベスト神奈川2ndステップ(産業集積支援事業)の認定を受けた。インベスト神奈川とは、県内の工業団地等に工場や研究所を新設・増設しようとする企業をサポートする県の支援事業。これを受け同社は堀山下の現工場隣りに平成25年1月操業開始予定の工場を新設する。
 

秦野版のトップニュース最新6件

東光苑

春の牛肉祭り4月1日(日)から5月31日(木)。好評につきサラダブッフェ継続

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/hadano/

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

フラダンスの祭典、再び

フラダンスの祭典、再び

4月8日に第3回マウカホイケ

4月8日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク