秦野版 掲載号:2013年12月21日号
  • googleplus
  • LINE

ビジネス・イノベーション・アワードを主催した一般社団法人日本経営士会の会長を務める 高橋 栄一さん 南矢名在住 75歳

エネルギッシュに即行動

 ○…「日本を支えているのは中小企業。そこが元気になる支援をしたい」。その想いで、革新的な取り組みをする団体や事業所など幅広い業種を対象に表彰を行ってきた。アワードの開催は今年で4回目となる。

 ○…日本経営士会と関わって45年が経った。小田原城東高校を卒業後、(株)ブリヂストンに入社。そこで様々な部署を経験した。営業では国内外の代理店などで経営指導を行い、中小企業診断士の資格も取得した。定年を迎え、「第二の人生」はこれまでのノウハウを活用し経営コンサルタントとして独立。「イング・コンサルタンシー」を立ち上げた。これを機に経営士会に本格的に関わり、今年4月に会長に就任している。

 ○…会の目的は2つ。「人材の育成、中小企業の経営支援」と話す。プロの経営コンサル団体である同会。自身もその一人として忙しい日々を過ごす。「ビジネスチャンスとは、人に会うこと」とキッパリ。人と会い、ネットワークを作ることで、閃きとヒントを得るという。聴き、話しながら、じっと相手を見つめる目は常に興味を魅かれるものを探しているようだ。思いついたら即行動。スピード感を大切にしている。コンサルタントの醍醐味は「相手から『ありがとう』と言ってもらえたとき。あれはなんとも言えないね」と満面の笑みをたたえる。

 ○…現在は2人の子どもも独立し、妻と2人暮らし。食べ物の好き嫌いも特になく「サラリーマン時代は台湾で鳩なんかも食べたよ」と話す。昔は酒も良く飲んだが「最近はゆっくり飲むのがいいね」と苦笑いだ。大根地区自治会連合会の会長も務め、地元の防災や防犯活動に力を入れる。平日は仕事、休日は自治会、とプライベートはほとんどないが、本屋に寄って面白そうな本を探す時と、近所の銭湯でほっと一息つく時間が気分転換になっている。「年を取っている暇がないね」。70歳を過ぎてもエネルギッシュだ。
 

秦野版の人物風土記最新6件

鈴木 弓弦さん

秦野サブカルチャー祭実行委員会の委員長を務める

鈴木 弓弦さん

3月30日号

國松 基祥(もとよし)さん

3月30日文化会館で子どもたちのショーを開く「Link」の代表を務める

國松 基祥(もとよし)さん

3月23日号

清水 優譲(まさのり)さん

野外劇『実朝出帆』の主演・源実朝役を演じる

清水 優譲(まさのり)さん

3月16日号

八木さんの論文掲載

山口 金光さん

創立50周年を迎える秦野市ソフトボール協会の会長を務める

山口 金光さん

3月9日号

枝崎 恵治さん

秦野市を管轄する平塚税務署長を務める

枝崎 恵治さん

3月2日号

東光苑

春の牛肉祭り4月1日(日)から5月31日(木)。好評につきサラダブッフェ継続

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/hadano/

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

フラダンスの祭典、再び

フラダンスの祭典、再び

4月8日に第3回マウカホイケ

4月8日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク