秦野版 掲載号:2014年6月28日号
  • googleplus
  • LINE

丹沢山小屋組合の組合長に就任した 山口 恵子さん 堀山下在住 58歳

好奇心は止まらない

 ○…富士山も世界遺産となり登山ブームとも言える昨今。丹沢へ訪れる人も老若男女、多彩なファッション、ハイキングから本格派までと様々。多くの人が楽しんでいる様子を、密かに人間ウォッチングしていると明かした。「皆さんとてもいい表情をしている」と嬉しそう。着任後は右往左往と慌ただしかったが、長という立場だからこそ知る事があり、考える事ができると真摯に向き合っている。

 ○…祖父母の代から続く「どんぐり山荘」他2つの施設を営んでいる。幼少期から山が庭のような感覚だったため、特別「山登りが好き」というわけではなかったという。しかし、施設の責任者となり様子を見るため山を登るようになると、街中では味わえない、非現実的な空間が広がっていることに気が付いた。ここ5、6年の話だ。「あの景色は素晴らしいですよ」と声を弾ませ、今ではすっかり山に心を奪われている。

 ○…登山の他に、旅行や茶道、スケッチなど興味の幅は広い。特に絵を描くことは幼い頃から好きで、美術の道を目指していた時期もあった。始まりは、今は亡き画家、高梨潔氏との出会い。小学生の時、スケッチをするため丹沢を訪れていた高梨氏に絵の描き方を教えてもらっていたという。祖父に画材を買ってもらい、恩師の隣で豊かな自然を描いていた時間を「幸せだった」と目を細める。色々なものを描いてみたいという想いと海外への憧れから、長年望んでいた「先生と一緒にスケッチ旅行に行きたい」という夢が、2008年、高梨氏が他界する前年に実現した。ベルギーやオランダなどを回り、「たくさんおしゃべりした」と振り返る様子は、敬愛する高梨氏への想いがまざまざと表れていた。

 ○…「やろうと決めたらやる」。実現と目標達成に向かって計画を立てたり準備をしたりと努力を惜しまない。山登りと同じ。「次はスイスの山を見たい」とにこり。好奇心は止まらない。

秦野版の人物風土記最新6件

鈴木 弓弦さん

秦野サブカルチャー祭実行委員会の委員長を務める

鈴木 弓弦さん

3月30日号

國松 基祥(もとよし)さん

3月30日文化会館で子どもたちのショーを開く「Link」の代表を務める

國松 基祥(もとよし)さん

3月23日号

清水 優譲(まさのり)さん

野外劇『実朝出帆』の主演・源実朝役を演じる

清水 優譲(まさのり)さん

3月16日号

八木さんの論文掲載

山口 金光さん

創立50周年を迎える秦野市ソフトボール協会の会長を務める

山口 金光さん

3月9日号

枝崎 恵治さん

秦野市を管轄する平塚税務署長を務める

枝崎 恵治さん

3月2日号

東光苑

春の牛肉祭り4月1日(日)から5月31日(木)。好評につきサラダブッフェ継続

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/hadano/

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

フラダンスの祭典、再び

フラダンスの祭典、再び

4月8日に第3回マウカホイケ

4月8日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク