秦野版 掲載号:2017年12月1日号 エリアトップへ

嘱託医の貢献に厚労表彰 秦野病院の笠原氏が受賞

社会

掲載号:2017年12月1日号

  • LINE
  • hatena
受賞した笠原氏
受賞した笠原氏

 秦野市福祉事務所生活保護嘱託医の笠原友幸氏(59)が11月22日、東京で行われた全国社会福祉大会で厚生労働大臣表彰を受賞した。笠原氏は医療法人社団秦和会秦野病院(三屋)の院長を務めており、秦野では3人目の受賞となる。

 笠原氏は1983年に北里大学医学部を卒業後、1993年に秦野病院に入職。1997年から秦野市福祉事務所嘱託医に就任し、現在に至るまで20年あまり職を務めている。

 嘱託医は、生活保護受給者の診療や入院、訪問看護など、医療に関わるものに対して、必要かどうかを審査する役割が主な仕事。このほかにケースワーカーに対する助言や、職員研修等の講師を務めており、特に笠原氏の専門分野である精神医療について、市職員などに様々なアドバイスを行ってきた。今回の表彰は、勤続15年以上の嘱託医が対象となるもので、笠原氏の長年にわたる医療扶助の適正な決定事務、生活保護行政における業績が顕著であると認められたもの。笠原氏は「秦野市の病院に勤務する医師として、地域医療に貢献することは当然のことだと思っています。今回、厚生労働大臣表彰をいただき驚きましたが、頑張ってきた甲斐があったな、と大変光栄に思っています」と受賞の喜びを語る。

 11月27日には古谷義幸秦野市長を表敬訪問した。古谷市長は「地味な仕事ですが、なくてはならないもの。長年の貢献に大変感謝しています」と述べた。笠原氏は「今後も依頼がある限り、続けていきたいと思います」と話していた。

秦野版のトップニュース最新6

高橋氏、佐藤氏が立候補を表明

高橋氏、佐藤氏が立候補を表明 政治

来年1月 秦野市長選挙

10月15日号

市民と店舗LINEでつなぐ

市民と店舗LINEでつなぐ 経済

10月20日からスタンプラリー

10月15日号

“青パパイヤ”を初出荷

秦野市

“青パパイヤ”を初出荷 社会

特産化めざし15農家が栽培

10月8日号

東海大駅前交番移転へ

秦野警察署

東海大駅前交番移転へ 社会

ロータリーで新築工事開始

10月8日号

乳がん検診 呼びかけ

柳町商店会

乳がん検診 呼びかけ 社会

 10月末まで 駅前をライトアップ

10月1日号

ランチでスタンプラリー

ランチでスタンプラリー 経済

3店巡り食事券が当たる

10月1日号

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

森林セラピー×スケッチ

森林セラピー×スケッチ

新企画の参加者募集

11月21日~11月21日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook