秦野版 掲載号:2018年10月5日号 エリアトップへ

打線爆発、秋季大会で優勝 秦野リトルシニア関東大会へ

スポーツ

掲載号:2018年10月5日号

  • LINE
  • hatena
優勝した秦野リトルシニアの選手たち
優勝した秦野リトルシニアの選手たち

 神奈川や静岡など中学生の硬式野球62チームで競った南関東支部秋季大会で秦野リトルシニア(牧嶋和昭監督)が優勝した。3年ぶり3回目の優勝。10月7日から開催される関東大会(関東連盟秋季大会)への出場を決めた。

 初戦は小笠浜岡シニアとの戦い。「チームの雰囲気は好調だったので自分たちの野球ができた」と石澤憲太主将。初戦から打線が爆発。タイムリーヒットで点を重ね7対2で勝ち、2回戦の横浜泉シニア戦では7対4、3回戦の横浜南シニア戦では4回コールドの18対0で快勝した。続く準々決勝の相手は、前の試合でノーヒットノーランを達成した富士シニア。「ピッチャーの攻略がうまくいった」と石澤主将。左ピッチャー特有のコースに的を絞り攻略し5回コールドの8対1で勝利、準決勝戦の横浜北シニアも4回コールドの13対3で勝った。

 3年ぶりの優勝がかかった決勝戦。相手は、全国大会常連の強豪チーム静岡裾野シニア。「必ずあたると思い研究を重ねてきた」と石澤主将。サイドスロー投法のピッチャーをビデオで研究。コースや癖などを選手らは頭に叩き込んでいた。1回、2回は双方ともに無得点。試合が動いたのは3回秦野リトルシニアの攻撃。先頭バッターが出塁するとその後もヒットを重ね2点を先取した。4回の攻撃では3点を追加し5点差とリードした。守りでは清水樹投手の好投が光った。「ボールが指にうまくかかり、狙い通りのコースに投げられた」というように相手の打線を抑え、5対0で静岡裾野を下し優勝を手にした。「皆頑張った、しかし私たちの目標は日本一。ここで喜んでいてはいけない。まだ先がある」と牧嶋監督は気を引き締めた。石澤主将も「気持を切らさず、日本一目指して勝ち進んでいく」と力強く語った。

はだの地域福祉総合相談センター

「きゃっち。」相談員募集(問)秦野市社協0463-84-7711

https://www.vnhadano.com/

N響楽団員によるコンサート

新進建設モデルハウス「桧の香」で開催

https://shinshin-homes.com/

<PR>

秦野版のローカルニュース最新6

地域の健康の担い手として

地域の健康の担い手として 政治

秦野市食生活改善推進団体会長 飯田あや子

1月21日号

スイセンが見頃

スイセンが見頃 文化

震生湖弁財天近くで

1月21日号

坡州との交流の架け橋

坡州との交流の架け橋 社会

秦野・坡州友好協会会長 福森登

1月21日号

クラコンピアノで入賞

クラコンピアノで入賞 教育

下落合 クレッセントの2人

1月21日号

チア全国でW優勝

市内在住の吉浦姉妹

チア全国でW優勝 スポーツ

1月21日号

こども園に市長選啓発物

秦野市明るい選挙推進協議会

こども園に市長選啓発物 社会

園児通し保護者に周知

1月21日号

高橋まさかず

秦野を変える実現力。高橋まさかず 5つの誓い2022

https://takahashi-m.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月24日0:00更新

  • 12月10日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook