秦野版 掲載号:2018年10月19日号
  • LINE
  • hatena

接戦制し関東へ 秦野コメッツ

スポーツ

優勝を喜ぶコメッツの選手ら
優勝を喜ぶコメッツの選手ら

 第20回日本ハム旗関東学童軟式野球秋季神奈川県大会で、秦野少年野球部コメッツが11年ぶり2回目の優勝を果たし、11月に千葉県で行われる関東大会への出場を決めた。

 地区予選を勝ち抜いた32チームによるトーナメントでは1回戦から強豪との対戦が続き、2回戦では7点差をつけられる苦しい展開の中、諦めずに逆転サヨナラ勝ち。その後もチーム一丸となって勝ち進み、県内約770チームの頂点に輝いた。最優秀選手賞に選ばれた小栁匠真投手(本町小5)は「接戦ばかりで苦しかったけど、お父さんお母さん達の応援が力になった」と振り返る。関東大会に向け門脇輝人主将(末広小5)は「県代表として笑顔で、一球一球全力でプレーしたい」と抱負を語った。

 コメッツでは部員を募集中。詳細は同部HPへ。
 

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月7日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

現代アーティスト作品展

現代アーティスト作品展

11日から 丹沢美術館で

12月11日~12月16日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月7日号

お問い合わせ

外部リンク