秦野版 掲載号:2022年5月6日号 エリアトップへ

【Web限定記事】秦野市環境資源センター 春の「リユース!もったいないDay!」 5月14日 不用品を低価格で販売

社会

掲載号:2022年5月6日号

  • LINE
  • hatena
過去の開催の様子(提供:秦野市)
過去の開催の様子(提供:秦野市)

 秦野市環境資源センター(秦野市名古木409)で5月14日(土)、「春のリユース!もったいないDay!」が行われる。時間は午前9時から11時まで。雨天中止。

 このイベントは不用品を有効活用し、リユース(再使用)することでごみの減量を図るために実施されているもの。当日は家庭から出た粗大ごみのうち、再使用可能なものがリユース品として展示される。一例としてはクリアケース(参考価格100円〜)、カラーボックス(同300円〜)、テーブル(同300円〜)、テレビ台(同500円〜)などで、低価格での販売も行われる。購入は1人3点まで(後日引き取りも可能、約2週間保管)。なくなり次第終了。

 また、会場内では「フードドライブ」と「もったいないガレージ」を同時開催。

 フードドライブでは、未開封で賞味期限3カ月以上、かつ常温保存可能な食品の持ち寄りを受け付ける。提供された食品は、秦野市社会福祉協議会などを通じて、後日必要な人に配布される。なお、食品を持ち寄ってくれた人には粗品がプレゼントされる。

 「もったいないガレージ」では、未使用の食器や未使用のえんぴつなどを無償で配布。1人5点まで、自由に持ち帰ることができる。

コロナ対策を講じて実施

 イベントは新型コロナウイルス感染症対策を講じて実施。来場者にはマスクの着用をよびかけるほか、会場への入場者限度を30人程度とし、会計状況や会場内の混雑を確認しながら順次入場を行う。来場者の把握と記録のために氏名・電話番号の記入も実施。感染状況によっては中止になる可能性もあり。

 また、5月14日はイベント開催のため、午前中は粗大ごみの自己搬入を休止する。資源物の自己搬入は通常通り。

 問い合わせは同センター【電話】0463・82・4401へ。

秦野版のローカルニュース最新6

マスクコード1千本配布

マスクコード1千本配布 社会

麺処よつかど・岡本店主

5月27日号

旧南秦野村をめぐる

旧南秦野村をめぐる 文化

6月4日 見て歩き参加募集

5月27日号

6月イベント情報

万葉の湯 はだの館

6月イベント情報 社会

5月27日号

知って安心ヤマビルの秘密

知って安心ヤマビルの秘密 社会

くずはの家が観察会

5月27日号

秦野事件簿

秦野事件簿 社会

5月8日〜5月14日

5月27日号

口腔がんとコロナの共通点

太田嘉英教授が口腔ケア講演会 秦野伊勢原歯科医師会

口腔がんとコロナの共通点 社会

5月27日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 「我が人生の歩み」

    なんつッ亭大将 古谷一郎 【私の履歴書】 シリーズ

    「我が人生の歩み」

    第5回・目指すは九州 ラーメン修行の旅へ

    5月27日号

  • 「我が人生の歩み」

    なんつッ亭大将 古谷一郎 【私の履歴書】 シリーズ

    「我が人生の歩み」

    第4回・27歳まで僕は「逃げ続けた」

    5月20日号

あっとほーむデスク

  • 5月27日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook