大和版 掲載号:2017年11月3日号
  • googleplus
  • LINE

大和ケアマネージャー連絡協議会の会長を務める天野 宏一さん市内下鶴間在住 54歳

運も縁も味方、実は天職

 ○…市内在住・在勤のケアマネージャー140人強が参加する協議会の会長を昨年から務める。「馴れ合いではなく、お互いに刺激を与えられる関係にしたい」と意欲を語る。医療・介護・福祉従事者を中心に他業種との連携など、意識するのは、常に顔の見える関係づくりだ。

 ○…下鶴間で生まれ育った。大学時代、文学部に在籍し、子どもを中心に人と関わる仕事がしたいと目指していたのが教師。しかし、50倍を超える倍率に阻まれ、あえなく不採用に。そんな時に海老名の介護施設から声がかかった。「人相手の仕事は同じ。子どもがお年寄りに変わるだけ」と就職を決める。祖父母より高齢な利用者や障害者に囲まれた職場。おむつ交換など「強烈だった」と当時を振り返る。ただ孫のように接してくれる利用者、年齢の近いスタッフのおかげで「自分に合っている」仕事と思えるようになるのにさほど時間はかからなかった。

 ○…都内の介護関連の企業に転職。新規施設などの立ち上げに携わった後、祖父が立ち上げた地元の特別養護老人ホームへ。「地域に関係性が持て、良かった」と振り返る。今後、大和市の特性や独自性のある支援体制やサービスが提供できたらと夢を語った。

 ○…都内で仕事をしている頃、付き合いではじめ、はまっているゴルフ。ハンデが9まで上達したことも。今では月に1、2度コースに出るのが「楽しくて仕方がない」と遠足を待つ子どものようなワクワクした表情を浮かべた。会長職など兼職も多く、打ち合わせや会議はどうしても終業後。帰宅は3歳と1歳の子どもたちが寝る寸前になってしまうことが多いという。「極力お風呂に入れたいんですけど、最近は食事を一緒にとるのもままならない」と苦笑い。時間があればしたいことは、の問いに「やっぱり子どもたちと遊びたいですよね。仕事の倍疲れますけど」と良きパパの苦悩をのぞかせた。

大和版の人物風土記最新6件

小川原 悟さん

公益社団法人大和綾瀬薬剤師会の会長を務める

小川原 悟さん

11月17日号

渡邊 ちょんとさん

シリウス1周年記念式典で墨絵パフォーマンスを披露した

渡邊 ちょんとさん

11月10日号

児玉 勝道さん

脳出血で倒れ、重い後遺症と闘う落語家・林家かん平さんの落語会を開く

児玉 勝道さん

10月27日号

土屋 翁三(おうぞう)さん

10月25日に大和映像まつりを開催する「大和映像サロン」の会長

土屋 翁三(おうぞう)さん

10月20日号

川村 丈夫さん

県内外の小学6年生で結成された横浜DeNAベイスターズジュニアチームの監督に就任した

川村 丈夫さん

10月13日号

岡田 誠二さん

2018年度、(公社)日本青年会議所の顧問に(一社)大和青年会議所から初めて選出された

岡田 誠二さん

10月6日号

11/12家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

大和版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ピアノコンサート

ピアノコンサート

11月23日 ウィーンホール

11月23日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

お問い合わせ

外部リンク