厚木版 掲載号:2011年12月9日号

飯山温泉

集まれTR(トレイルランニング)愛好者 社会

飯山・トレイルランニング桜コースを整備

手作りの標識を設置
手作りの標識を設置

 飯山温泉旅館組合(西海幹男組合長)がこのほど、自然の中を走り抜けるトレイルランニングのコースを飯山白山森林公園周辺に整備した。トレイルランニングとは、ハイキングコースや林道など、高低差の少ない整備された道を人が走る競技のこと。

 今回、整備したのは『飯山・トレイルランニング桜コース』。飯山観音前バス停近くの庫裏橋をスタートし、白山神社や白山展望台、飯山観音長谷寺などを巡り、再び庫裏橋に戻ってくる全長4・8Kmのコース。0・5Km毎に手作りの標識を設置しているほか、分岐点や分かりづらい場所に手作りの案内板(矢印)を立て、迷わずに周回できるようにしている。所要時間は1周40〜60分ほど。

 トレイルランニングのコース設置は、厚木市観光プロデューサーの須藤兼之さんが、近年のマラソンブーム・登山ブームを背景に、両方の要素を併せ持つトレイルランニング流行の兆しを察知・企画したもの。同組合の西海組合長に提案したことで実現した。

 須藤さんは「道幅が広く、障害物も少ない。これほどきれいに整備されたトレイルランニングのコースは、全国的にも珍しいのではないだろうか。多くのランナーが喜んでトレイニングにやって来るのではないかと思っています」と笑顔で話した。

 また、コース整備に中心的役割を果たした西海組合長は「スカイツリーやランドマークタワーなど、コースからは絶景も望めます。四季を感じ、自然の中を走る爽快感も味わえるので、これをきっかけに多くの人が飯山温泉、厚木市内に集まってきてくれれば良いと思っています」と話した。

コースを増やし大会の開催も

 同組合によると、飯山・七沢地区にある複数のハイキングコースを基本に、今後もトレイルランニングのコースを整備していく予定だという。また、将来的にはトレイルランニングの大会開催も検討している。
 

厚木版のトップニュース最新6件

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

関連記事(ベータ版)

厚木版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

学園祭でコンサート

東海大学

学園祭でコンサート

「パスピエ」×「空想委員会」

11月1日~11月1日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月20日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク