逗子・葉山版 掲載号:2013年9月6日号

葉山町子ども議会

「町長、質問です」

中学生議員が白熱議論

緊張した面持ちで登壇する子ども議員
緊張した面持ちで登壇する子ども議員

 葉山町は先月22日、町議場で初となる「子ども議会」を開催した。子どもたちに行政の仕組みを体験しながら政治への関心を深めてもらうのが狙いで葉山中学校と南郷中学校の生徒会役員ら14人が登壇。緊張した面持ちながら防災、環境、観光など15項目にわたって山梨崇仁町長ら町幹部に質問や提案をぶつけた。

ゆるキャラ活用など提案

 冒頭のあいさつに立った山梨町長は議員時代の経験を引き合いに出しながら、「自分も6年前初めて登壇したときは大変緊張した。皆さんも緊張があるかもしれないが、議論を交わしながら、行政や議会がどういうものか知ってほしい」と呼びかけた。

 質疑応答は実際に町議会で行われる一般質問と同じ形式で行われ、生徒らは「〜議員」と名前が呼び上げられると順に登壇。「町の少子高齢化対策の取り組みはどうなっているか」「大地震が起きた際の町民の避難誘導対策は」など、町からあらかじめ配布された資料をもとに作成した質問を読み上げた。

 町の実情に即した鋭い質問が飛ぶ一方で、中には中学生らしいアイデアも。葉山中3年の相澤佑亮さんは「葉山の名を全国に広めるため、ゆるキャラやB級グルメを活用したPRをしてはどうか」と提案。これに対して山梨町長は「ゆるキャラでのPRは有効と思うが、町のイメージに合うものを慎重に選ぶ必要がある。グルメに関してはB級ではなくA級の地域として葉山のブランド力を高めたい」などと答弁した。

 質問を終えて同中学校3年生の松原梢さんは「自分が住んでいる町のことでも、調べてみると知らないことがたくさんあった。とても勉強になった」と振り返っていた。
 

逗子・葉山版のトップニュース最新6件

フォロワー数全国3位に

葉山町

フォロワー数全国3位に

1月13日号

横浜市長選に出馬表明

元逗子市長長島一由氏

横浜市長選に出馬表明

1月13日号

病院誘致、全力で推進

新春市長インタビュー

病院誘致、全力で推進

1月1日号

強み伸ばす挑戦の年に

新春町長インタビュー

強み伸ばす挑戦の年に

1月1日号

2選手が全国大会で入賞

ヨットOP級

2選手が全国大会で入賞

12月16日号

運営法人、葵会に決定

逗子総合的病院

運営法人、葵会に決定

12月16日号

関連記事(ベータ版)

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

お問い合わせ

外部リンク