藤沢版 掲載号:2012年2月3日号

やまゆりポーク生産者協議会

豚肉34kgを寄贈 社会

鵠沼小児童らが舌鼓

西山会長(左)から目録が寄贈された
西山会長(左)から目録が寄贈された

 やまゆりポーク生産者協議会(西山國正会長)は先月25日、鵠沼小学校(山本正良校長)に「やまゆりポーク」約34kgを寄贈した。豚肉は約800食分のプルコギに調理され、当日の給食のメニューとして児童らに振る舞われた。

 地元産豚肉のPRと食育推進のために行われる寄贈は今年で3年目。給食の前に西山会長が豚についての授業を行うと、児童から「豚の鳴き声にはどんな種類があるの」「寿命はどれくらい」などの積極的な質問が飛んでいた。給食が始まると児童らは「肉がやわらかい」「もっとおかわりしたい」とプルコギに舌鼓を打った。

 西山会長は「食の安心安全には生産者の顔が見えることが重要。地産地消の推進のために今後も続けていければ」と話した。
 

関連記事powered by weblio


藤沢版のローカルニュース最新6件

「粉もんフェス」再び

公式ショップ藤沢初出店

湘南港で着衣訓練

藤沢海洋少年団

湘南港で着衣訓練

7月1日号

田植えで食と健康学ぶ

住みよい街づくりの一翼に

花の女王が開花

藤沢えびね・やまゆり園

花の女王が開花

7月1日号

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月20日号

お問い合わせ

外部リンク