藤沢版 掲載号:2017年11月10日号
  • googleplus
  • LINE

藤沢市民オペラ公開迫り 稽古佳境に今年は『トスカ』に挑戦

文化

稽古に臨むオペラ歌手と、一般の出演者たち
稽古に臨むオペラ歌手と、一般の出演者たち
 11月19日(日)から26日(日)まで4日間にわたり藤沢市民会館で上演される、藤沢市民オペラによる歌劇『トスカ』の稽古が佳境を迎えている。

 4日に藤沢公民館で行われた立ち稽古では、プロのオペラ歌手たちをはじめ、市民合唱団のメンバーら約100人による合同練習が行われた。地域の子どもから高齢者まで、多くの出演者が、芸術監督を務める指揮者・園田隆一郎さんの指導の下、舞台上での並び方や、的確に音程をとる歌い方などを学んでいた。

見どころは激しい心理戦

 日本の市民オペラの草分け的存在として、1973年に発足した藤沢市民オペラ。藤沢市民交響楽団と藤沢市合唱連盟が、プロ歌手たちと一丸となり、これまで『フィガロの結婚』『セミラーミデ』など数々の名作を上演してきた。今年はイタリアの作曲家・プッチーニの代表作に挑戦する。合唱などに参加する一般の出演者たちは最近、毎週末集まって稽古に励んでいる。

 園田さんによると、今回の見どころは歌姫トスカと、トスカの恋人・カヴァラドッシを処刑しようとする警視総監スカルピアの激しい心理戦だという。園田さんは「迫力のある音楽も魅力で、市民の皆さんのオーケストラや合唱も聴かせどころ。世界的に活躍しているソリストたちとともに上演できることが大変嬉しい。ぜひ多くの人にオペラを楽しんでほしい」と語った。

藤沢版のローカルニュース最新6件

藤沢版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

加古さんに巌谷小波賞

加古さんに巌谷小波賞

児童文芸の最高峰を受賞

11月14日~12月10日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

お問い合わせ

外部リンク