藤沢版 掲載号:2017年12月1日号
  • googleplus
  • LINE

県優良小売店舗表彰 菊華大飯店に県知事賞 サービスや味を評価

経済

店頭で賞状などをもつ楊林総支配人(左)と原田秀美主任
店頭で賞状などをもつ楊林総支配人(左)と原田秀美主任
 2017年度神奈川県優良小売店舗表彰の表彰式が11月24日、県庁舎で行われ、湘南台西口の「湘南菊華大飯店(張超代表取締役社長/湘南台2の5の11ウエストプラザ2階)」に県知事及び県商工会議所連合会会頭連盟表彰が贈られた。

 この表彰は、県内の中小小売業や飲食店のうち、真心を尽くしたサービスと味や技が自慢の店舗を対象に毎年行われているもの。市内では同店が唯一選ばれた。

 同店は1997年に創業。中国から来日して経営を学んでいた張超社長が湘南台はこれから発展が期待できる地として目をつけ、上海料理の店をオープンさせたのが始まりだ。

 本格中華レストランとして、麺や点心、菓子類まですべて手作りにこだわり、駅から近いという立地のほか、100人単位の宴会にも対応し、地域の会合や会議などにも利用されている。リーズナブルな価格にも関わらず本格的な味が楽しめる店として、ファミリーを中心にサラリーマンなどからも評判を呼ぶようになったという。

 その後、同店隣にオーダー式バイキングの菊華飲茶館、近くに菊華食品館、スーパー「ビッグパワー」内に菊華惣菜館を出店。現在湘南台に4店舗をもち、横浜市泉区など市外から訪れる人も多いという。

 また、ほとんどの従業員が中国人でありながら、地域の嗜好などを考慮しながら、四川麻婆など日本人に合う料理を開発してきたこと。かながわ子育て応援パスポート協力店として子育て支援をはじめ、地域の人を対象にした料理教室(年4回)や中国語会話サロン(週2回)の開催、藤沢を訪れた中国人のために通訳を頼まれるなど、地域に積極的に関わっていることも評価につながった。

 この受賞に対して張超社長は「この地にお店を構えて20年。節目の年にこのような賞をいただいて本当に嬉しい。すべて皆様のおかげと感謝しております」と話した。

 今後については培った伝統の味を守っていくことはもちろん、昨年には横浜のモザイクモール港北都筑阪急内のフードコートに出店するなど、新しいこと、新しいお店の出店にも挑戦していきたいという。さらに同店では利用者への還元イベントなども考えていきたいとした。

藤沢版のトップニュース最新6件

山中さんが最優秀賞

高校生おもてなしコンテスト

山中さんが最優秀賞

12月8日号

活動40年で緑綬褒章

藤沢市みどりいっぱい市民の会

活動40年で緑綬褒章

12月8日号

若手が結束 認知拡大へ

藤沢駅南口イルミネーション

若手が結束 認知拡大へ

12月1日号

調剤支援システムを実験

江の島大会へ実行委設立

セーリングW杯

江の島大会へ実行委設立

11月24日号

藤沢工科で初の出前授業

未病学習推進事業

藤沢工科で初の出前授業

11月17日号

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ちゃんこの振る舞いも

原谷公園で歳末感謝祭 湘南台商連

ちゃんこの振る舞いも

12月16日~12月16日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月8日号

お問い合わせ

外部リンク