鎌倉版 掲載号:2013年7月12日号

鎌倉市

韓国・安東市と提携 文化

初の「パートナーシティ」に

安東の国際仮面舞フェスに参加した「面掛行列」(右)と鎌倉まつりに参加した「河回伝統仮面劇」
安東の国際仮面舞フェスに参加した「面掛行列」(右)と鎌倉まつりに参加した「河回伝統仮面劇」

 鎌倉市が韓国慶尚北道・安東(アンドン)市と初の「パートナーシティ」提携を結ぶことになった。7月23日には松尾崇市長と権寧世(クォンヨンセ)安東市長による調印式が市役所で行われるほか、提携を記念した「鎌倉安東文化交流展」が同日から6日間、鎌倉生涯学習センターで開催される。関係者は「提携をきっかけにより交流を深めたい」と意気込んでいる。

 「パートナーシティ制度」は、従来の姉妹都市のような「行政主導・包括的」な交流ではなく「民間主導・分野限定」の国際交流を促進しようと、2011年に市が設けたもの。安東市が初の提携都市となる。

 両市の交流が始まったのは05年。市内在住で大手広告代理店時代に日韓の交流イベント開催に携わった間宮武美さんが、鎌倉からソウルまで約3カ月をかけて徒歩で踏破した。その際、安東市で大きな歓迎を受けたことや市の規模、文化的伝統など共通点が多かったことなどから、民間団体同士の交流が始まった。

 08年に坂ノ下の伝統行事「面掛行列」が安東市の「国際仮面舞フェスティバル」に、09年には同市の「河回伝統仮面劇」が「鎌倉まつり」にそれぞれ参加したほか、09年に「鎌倉安東友好交流会」「安東鎌倉友好協議会」が両市で設立され、12年には両市の小・中・高校生による写真展も開催されている。現在「交流会」の事務局長を務める間宮さんは「ここからがスタートという気持ち。より交流を深めていきたい」と話す。

文化交流展を開催

 提携を記念した「鎌倉安東文化交流展」は7月23日(火)から28日(日)まで、鎌倉生涯学習センターで開催される。展示時間は午前10時から午後6時まで(初日は午後1時から、最終日は午後5時まで)。

 期間中は両市の仮面行事の交流場面などを中心にした写真やビデオにより安東市を紹介するほか、韓紙で作られた「ソッテフラワー」も展示される。

 問い合わせは同交流会事務局【電話】0467・32・1472間宮さんへ。
 

鎌倉版のトップニュース最新6件

通院無料中学3年に拡大

小児医療費助成制度

通院無料中学3年に拡大

1月20日号

70年の歩み明らかに

今泉タイガース

70年の歩み明らかに

1月20日号

鶴岡八幡宮へ無償譲渡

旧県立近代美術館鎌倉館本館

鶴岡八幡宮へ無償譲渡

1月13日号

市立中学校に給食導入へ

1452人が新たな門出

「他市町のごみ受入ない」

新春市長インタビュー

「他市町のごみ受入ない」

1月6日号

関連記事(ベータ版)

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年10月20日号

お問い合わせ

外部リンク