鎌倉版 掲載号:2017年1月6日号
  • googleplus
  • LINE

公益社団法人鎌倉青年会議所の新理事長に就任した大崎 厚郎さん梶原在住 35歳

「地域の絆つなぎ広げたい」

 ○…20歳から40歳までの青年経済人が、様々なまちづくり、地域活性化に取り組んでいる鎌倉青年会議所(JC)。その新理事長にこのほど就任した。今年度の活動テーマは「絆をつなぐ」。「子どものいじめや高齢者の孤独死などが社会問題となっている。日頃から互いに声を掛け合い、周囲を気遣えるような地域の絆、人の輪を広げたい。その土台を作る1年になれば」と意気込みを語る。

 ○…鎌倉で生まれ育った。大学卒業後は自動車販売会社で営業マンとして働いた後、アメリカに約1年半留学。帰国後、27歳で父が経営する地元タクシー会社「KGグループ」へと入社した。「正直に言えば、最初は身内の会社という甘えがあった」と振り返る。しかしその考えはすぐ覆される。「200人近い社員とその家族の人生を背負っていくのだと考えたら恐ろしくなった。父からも『継がせるつもりはない』とはっきり言われました」。その後は必死に経営を学び、4年前、同社の社長に。「サービスの追及に終わりはない。地域の人から『あって良かった』と言ってもらえる会社にしていきたい」と口元を引き締める。

 ○…同じく会員だった父にすすめられ、2011年にJCに入会した。「人や組織を動かすにはどのような順序を踏み、どのような気配りが必要か、それを経験でき、普段の経営にも生かすことができた。何よりも同じように地域のことを考え、信頼できる仲間ができたことが財産」と噛みしめるように話す。リーダーとして率いる1年に向けて「伝統など守るべきものは守り、変えるべきは変える」ときっぱり。

 ○…家庭では2歳と生後半年の男の子の父親。「やはり子どもたちは愛おしいですね」と頬を緩ませる。最近ハマっているのがゴルフ。「自然のなかで歩いているだけで、気持ちがリセットされる。今年中に90を切ることが目標」。そういうと笑顔を見せた。

鎌倉版の人物風土記最新6件

薄永(うすなが) 礼子さん

22年にわたって防犯指導員を務め「防犯栄誉銀章」を受賞した

薄永(うすなが) 礼子さん

11月17日号

中里 宏司さん

鎌倉市出身で元Jリーグ湘南ベルマーレ選手

中里 宏司さん

11月10日号

鴇澤(ときざわ) 亜妃子(あきこ)さん

『宝石鳥』で第2回創元ファンタジイ新人賞を受賞した

鴇澤(ときざわ) 亜妃子(あきこ)さん

11月3日号

柏木 豊司さん

初の展覧会を開催中の鎌倉彫資料館の館長を務める

柏木 豊司さん

10月27日号

野口 博さん

大船警察署の署長に就任した

野口 博さん

10月20日号

廣野 妙子さん

ブラッサムアートを考案し、15周年の展覧会を開く

廣野 妙子さん

10月13日号

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「気軽に書道体験を」

「気軽に書道体験を」

市内二階堂で無料教室

12月13日~12月13日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

お問い合わせ

外部リンク