青葉区版 掲載号:2015年10月29日号

「玄」が区内初認定 文化

ナポリタン学会

田中会長(右)から認定証を受けとる中井店長
田中会長(右)から認定証を受けとる中井店長
 しらとり台の「ジョルニカフェ玄」(中井浩司店長)が10月9日、日本ナポリタン学会から青葉区初の認定店舗に選ばれた。

 同学会は、横浜が発祥とされるナポリタンの魅力を広め、地域を盛り上げようと2009年に愛好家らが設立した市民団体。地域に根ざし「美味しい味を提供する」店舗に対し、認定証を交付している。今回で認定店舗は15店目。

地域への思いも評価

 同店の「ナポリタンぬーどる」は中井店長の故郷で製造されている「淡路島ぬーどる」を使用。太めでモチモチした食感が特徴の麺と、淡路島産の玉ねぎにこだわる。学会からは「ナポリタンの基本を踏襲しつつ、ここでしか食べられない斬新さ」と高評価。地名を冠した「青葉台カレー」を創業以来定着させていることや「ガチシリーズ」へのエントリーなど、横浜への思いも認定理由の一つだ。

 同店で行われた認定式には学会員9人が参加し、田中健介会長から認定証が手渡された。中井店長は「高校時代によく食べていた思い出の味を、好きな味つけで再現したかった。これからも地域密着で頑張りたい」と笑顔をみせた。

青葉区版のローカルニュース最新6件

1/25家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

関連記事(ベータ版)

青葉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

スタンプラリー初開催

市ケ尾町

スタンプラリー初開催

30軒以上が参加

1月13日~2月12日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年1月18日号

お問い合わせ

外部リンク