青葉区版 掲載号:2018年7月19日号 エリアトップへ

横浜田園ロータリークラブの会長に就任した 井上 英雄さん 緑区長津田在住 75歳

掲載号:2018年7月19日号

  • LINE
  • hatena

「一歩前進」胸にスタート

 ○…各種事業への寄付に加え、藤が丘駅前公園のバラ園管理や区民まつり参加、中学生への職業講話など積極的に奉仕活動を続けてきた横浜田園ロータリークラブ。その新会長として「継続してきた事業をきちんと行いながらも『一歩前進』の活動をしたい」。活動の活発化と会員同士の関係強化を念頭に抱負を語る。

 ○…長津田出身。大学を卒業後、東急建設(株)に就職。道路の整備など全国を舞台に仕事していたが、家業である不動産管理の仕事を継ぐべく、25年間勤めた会社を退職。以来、地域活動にも取り組み始めた。ロータリークラブへの入会も社会奉仕への強い思いからだが、父がクラブの創立会員だったこともあり、自然な流れだったと振り返る。JA田奈の代表理事組合長を歴任し、現在は大林寺の筆頭総代を務めるなど地域の顔役でもある。

 ○…地域活動の中でも30年近く続けているのが犯罪者の立ち直りを支援する保護司だ。「罪ではなく対象者と向き合う。ひとりの人間として心をつかめるかどうか」。その誠実、実直な人柄で、今までに100人近くの更生に携わってきた。一方、地域活動を離れると、元々が農家の家系ということもあり、畑で野菜作りも。「マニュアル通りにはいかないな」と笑いながらも充実した生活を送る。長年連れ添ってきた妻とは再来年に金婚式。「お互いに健康で、お祝いをしたいね」とにっこり。

 ○…前年度に創立40周年を迎えた同クラブ。今年は50周年に向けてスタートを切る大事な1年だ。奉仕活動の在り方も多様化するなか、ロータリークラブならではの奉仕をどう考えていくかが、次の10年の大きなテーマだと背筋を伸ばす。年齢や職業は関係なく、強い絆ができるクラブの魅力を改めて伝えつつ、新しい歴史に向け歩み始める。

青葉区版の人物風土記最新6

土志田 嗣朗さん

(一社)横浜建設業協会青葉区会の会長に就任した

土志田 嗣朗さん

桂台在勤 61歳

7月2日号

加藤 年紀さん

「地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員アワード」を主催する

加藤 年紀さん

奈良在住 37歳

6月25日号

岩谷 力さん

4月1日に新荏田連合自治会長に就任した

岩谷 力さん

荏田町在住 73歳

6月18日号

横溝 尚樹さん

4月1日に青葉消防団長に就任した

横溝 尚樹さん

新石川在住 65歳

6月11日号

宮津 大輔さん

4月に横浜美術大学の新学長に就任した

宮津 大輔さん

千葉県市川市在住 57歳

6月4日号

竹内 一樹さん

劇団四季『マンマ・ミーア!』横浜公演にスカイ役で出演予定の

竹内 一樹さん

横浜市在住 劇団四季俳優

5月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第5回「”新しい生活様式”を親子で身につけましょう」

    6月25日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク