青葉区版 掲載号:2019年10月17日号 エリアトップへ

テレビ神奈川の地域情報番組『猫のひたいほどワイド』の新レギュラーに加入した 林 勇輝さん 青葉区出身 24歳

掲載号:2019年10月17日号

  • LINE
  • hatena

一歩一歩を、自分でつかむ

 ○…青葉区出身の地元大好き人間なので地域の魅力をたくさん伝えたい――。猫のひたいほど狭いエリアの情報をワイドに届ける『猫のひたいほどワイド』に10月から新レギュラーとして登場している。「決まった時は『よっしゃぁっ』と思った。好奇心旺盛なので色んなことをやっていきたい」と笑顔を見せる。

 ○…飛躍が期待される若手俳優として、これまで特攻隊員から『ワンピース』のサンジ役まで、幅広く舞台を演じてきた。「役者の熱量。生で感じる芝居。カメラで撮った映像とは全然違う。舞台の魅力を知ってほしい」と声が高まる。「役者として修行中」と、稽古場では他の役者に向けた駄目出しまで吸収しようと耳を傾け、真摯に取り組む。

 ○…子どもの頃の夢はサッカー選手。活躍した時のサインまで考えていた。小5でブラジルに遠征するほどだったが、高校生で怪我の多さに直面。その後、大学時代にモデルを経験し、いつしか芸能界に憧れるように。一般企業への就職活動を行うが「何か違う」と感じて全国規模のオーディションに挑戦。ファイナリストに残るも受賞を逃し、「ここでやめたら後悔する」と芸能事務所に書類を送ったのが始まりだ。「活動の幅を広げたい」とアクション練習に取り組んだり、自ら脚本の指導を請うことも。「この人が出るから見ようと言ってもらえる役者になりたい」

 ○…青葉区について「ご近所や商店街の人との距離が近く、人との関係が深い。育って良かったなと思うまち」と語る。舞台で初の主演も務めた現在、ファンに応じるのはサッカー選手になったら使おうと決めていたあのサイン。「あの頃の僕がきっと喜ぶ」と笑い、「ステップアップして見てくれる人に恩返しできるよう、がんばりたい」と前を見据えた。

三浦ブランド認定 斉藤菓子店

和菓子職人が作る三浦産野菜と果物を使った毎日食べたいおやつ「三浦ベジタブル」

http://saitokashiten.com/

<PR>

青葉区版の人物風土記最新6

志駕晃(しがあきら)さん

映画化された『スマホを落としただけなのに』シリーズの原作者

志駕晃(しがあきら)さん

横浜市在住 57歳

2月20日号

下平 隆宏さん

サッカー・J1リーグへ13年ぶりに昇格した横浜FCの監督を務める

下平 隆宏さん

南区在住 48歳

2月6日号

目崎 剛さん

青葉区小中高生ミュージカルの脚本・演出を手掛ける

目崎 剛さん

川崎市在住 32歳

1月30日号

坂倉 賢さん

一般社団法人横浜青年会議所の第69代理事長に就任した

坂倉 賢さん

神奈川区在住 37歳

1月23日号

山戸 伊久保さん(本名:山戸康子さん)

青葉区三曲協会の会長に昨年末、就任した

山戸 伊久保さん(本名:山戸康子さん)

美しが丘在住 68歳

1月16日号

佐藤 果南さん

横浜市「成人の日」記念行事実行委員会の委員長を務める

佐藤 果南さん

都筑区在住 20歳

1月9日号

田渡 凌さん

男子プロバスケ「横浜ビー・コルセアーズ」のキャプテンを務める

田渡 凌さん

横浜市在住 26歳

1月1日号

廣田新聞店

新聞販売、折込広告の企画・編集・印刷、ポスティング

https://hirotarian.ne.jp/

三浦ブランド認定 藤水フーズ

わかめと海苔を練りこんだ海藻麺。食物繊維やビタミンが豊富で美容と健康に効果的

http://kaisoubijin.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 9月5日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

福島を知る写真展

福島を知る写真展

鴨志田町のウチルカで

2月22日~3月13日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 懸命のアピール合戦

    〈連載【10】〉「産業展」に45事業者 IRと横浜

    懸命のアピール合戦

    2月20日号

  • 社会で生きる個性を育てる

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」【2】

    社会で生きる個性を育てる

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

    2月13日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク