青葉区版 掲載号:2020年6月25日号 エリアトップへ

「地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員アワード」を主催する 加藤 年紀さん 奈良在住 37歳

掲載号:2020年6月25日号

  • LINE
  • hatena

公務員の活躍に光を

 ○…人々の生活を陰ながら支える地方公務員。その活躍にスポットライトを当て、表彰する。地方公務員が他薦し、審査員も務めるアワードは今年で4年目。「個々の顔が見えにくい公務員の中にも『実はこんなすごいことをしている』と紹介することで、身近に感じてもらえたら」

 ○…戸塚区で生まれ、高校入学前に青葉区へ。早稲田大学を卒業後、不動産会社に就職し、子会社の責任者として4年間インドネシアに駐在した。電気や水道が日常的に止まるのは当たり前。そんな環境から、いかに日本の公務員が目立たなくとも優秀な仕事をしているか興味を抱くようになり、そんな彼らを応援できればと一念発起。(株)ホルグを設立した。

 ○…全国で活躍する地方公務員をインタビューするなど、地方自治体を応援するウェブメディアを運営する同社。首長や著名人が登壇するオンラインサロンには、全国から300人以上の地方公務員が登録する。しかし、起業当初はそれまで公務員と全く縁がなかったこともあり、趣旨を理解してもらえず苦しんだ時期もあった。それでも諦めず、「ローマ法王に米を食べさせた男」として脚光を浴びたスーパー公務員こと、高野誠鮮氏に直接連絡するなど試行錯誤を重ね、徐々に輪が広がっていった。

 ○…若くして子会社の責任者を務めるなど、世間的に成功と映る地位を捨ててまでなぜこの仕事に取り組んだのか。「収益が見込める事業は既に色々な人がやっているが、お金にならない領域は誰も手を挙げない。だからこそ自分がやる価値があり、世の中に貢献することができる」とさらり。「公務員だけでなく、埋もれているが可能性を秘めている事業を見出したい」。夢はますます広がるばかりだ。

公明党横浜市議団

女性の生きづらさ解消へ支援 「生理の貧困」受け、市内で無料配布

https://www.komei.or.jp/km/gyota/

<PR>

青葉区版の人物風土記最新6

佐久間 秀徳さん

日本学生陸上競技個人選手権の1500mで優勝した

佐久間 秀徳さん

青葉区出身 21歳

6月24日号

木村 勇樹さん

7月4日に開業する「スプラス青葉台」のプロデューサーを務める

木村 勇樹さん

青葉台在勤 35歳

6月17日号

蕪木(かぶらき) 泉さん

市ヶ尾連合自治会長に就任した

蕪木(かぶらき) 泉さん

市ケ尾町在住 72歳

6月10日号

鈴木 幸子さん

青葉土木事務所の所長を務める

鈴木 幸子さん

西区在住 57歳

5月27日号

山下 保子さん

一昨年の日展で総理大臣賞を受賞し、記念展を開催している日本画家

山下 保子さん

美しが丘在住 74歳

5月20日号

岸本 拓也さん

ジャパンベーカリーマーケティング(株)代表で高級食パンの仕掛け人として知られる

岸本 拓也さん

青葉区在勤 45歳

5月13日号

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 地域社会づくりを担ってきた学校

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」【15】

    地域社会づくりを担ってきた学校

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

    6月24日号

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第12回『糖尿病だとなぜ眼科受診が必要?』

    6月24日号

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第15回「汗をしっかりかいて、暑い夏を乗り切りましょう♪」

    6月24日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter