青葉区版 掲載号:2020年8月27日号 エリアトップへ

哲学カフェを主催するもやもやスッキリプロジェクトの代表を務める 岸谷 燈さん(本名:川口達子) 青葉区在住

掲載号:2020年8月27日号

  • LINE
  • hatena

心に寄り添い悩み解決

 ○…様々なテーマについて対話しながら考える哲学カフェを開催。今回は「死」をテーマにした絵本の読み聞かせで、子どもから大人までが対象だ。「1つのテーマを掘り下げるのは自分自身に向き合うこと。いろいろな意見を聞くことで悩みの解決につながれば」

 ○…短期大学卒業後に商社へと就職し、結婚を機に退職。8年前に子育てがひと段落したこともあり、「年を重ねるほど安心され、人の縁を結ぶ幸せな仕事」と結婚相談所に勤め始めた。多くの人から相談を受ける中で、悩んでいる人をもっとサポートできるようにとカウンセリングの勉強を始め、独立を機にビジネス拠点を提供する会員制コミュニティー「まちなかbizあおば」に入会。「いろいろな業種の人と知り合えて仲間もでき、世界が広がった」と優しく微笑む。現在は結婚相談所と心理カウンセラー・メンタルコーチの2本を柱に人の心に寄り添う日々だ。

 ○…同コミュニティーで青葉区の主婦の自殺率が高いことを知り、何かできないかと「もやもやスッキリプロジェクト」が始まった。カウンセラーとして力になろうとメンバーの一員になり、7月からはプロジェクトの代表に。メンバーはそれぞれの専門分野を生かし、持ち回りで楽しく悩みを解決するイベントなどを企画。今回の哲学カフェもその一環だ。

 ○…双子の娘と息子は独立し、現在は夫と犬と共に暮らす。元々転勤族で各地を転々とした自身の経験から、孤立が主婦の自殺率を高めているのではないかと推測する。「自殺を直接減らすのは難しい。寂しさを紛らわしたり、ちょっとした悩みを解決することで気持ちが軽くなり、生きやすくなれば」。今後も様々な企画を開催したいと力を込める。

青葉区版の人物風土記最新6

金田 喜稔さん

元サッカー日本代表で、FC T.BRUEのスーパーバイザーを務める

金田 喜稔さん

桜台在住 62歳

10月22日号

萩原 直斗さん

今季から日体大フィールズ横浜の監督を務める

萩原 直斗さん

区内在勤 32歳

10月15日号

三上 真史さん

里山ガーデンのウェルカムガーデンを監修する

三上 真史さん

都内在住 37歳

10月8日号

大木 しのぶさん

陶磁器絵付師として横浜マイスターに選定された

大木 しのぶさん

美しが丘在住 52歳

10月1日号

今村 柚巴(ゆずは)さん

10月からゲストハウスに宿泊し、PRしながら日本一周を始める

今村 柚巴(ゆずは)さん

青葉区在住 20歳

9月24日号

吉田 隆男さん

国際ロータリー第2590地区のガバナーに就任した

吉田 隆男さん

港北区在住 72歳

9月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

マジック学ぶ2日間

マジック学ぶ2日間

藤が丘地区センター

11月4日~11月11日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 市、追加調査で準備進める

    〈連載【14】〉国の申請受付が延期に IRと横浜

    市、追加調査で準備進める 社会

    10月22日号

  • 求められる子どもの主体性(2)

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」【10】

    求められる子どもの主体性(2)

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

    10月15日号

  • 歴史探偵・高丸の「あお葉のこと葉」ファイル vol.6

    歴史探偵・高丸の「あお葉のこと葉」ファイル vol.6

    「屋号 後編」

    10月15日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク