青葉区版 掲載号:2022年1月27日号 エリアトップへ

GKとしてサッカーJ1の川崎フロンターレへの入団が決まった 早坂 勇希さん 桐蔭横浜大学4年

掲載号:2022年1月27日号

  • LINE
  • hatena

悔しさ糧に夢の舞台へ

 ○...川崎フロンターレのユースからトップチームに昇格できなかった悔しさを糧に、桐蔭横浜大学での4年間を経て念願の帰還。「成長した形で大好きなクラブに戻ってこられて本当に嬉しい」と笑顔で語る。背番号は22番に決まった。「ユニフォームに袖を通して改めて気持ちが引き締まった。フロンターレの一員として、しっかり活躍できるように頑張りたい」と力強く語る。

 ○...東京都大田区出身。サッカーを始めたのは小学1年生の時に友人に誘われて地元のクラブに入団したのがきっかけ。当時はゴールキーパーではなくディフェンダーなどを担当することが多かったが、転機は母親の勧めで4年生の時に受けたフロンターレジュニアのセレクション。ゴールキーパーとして合格し、そこからユースまで進んだ。トップに昇格できなかった時は「今までにないほど悔しかったが、強化部の方や家族の支えもあり、必ず成長して4年後に戻ってくるという気持ちで大学進学を決めた」と振り返る。

 ○...様々な大学から声が掛かる中で、同大サッカー部の八城修総監督や安武亨監督の人間性に惹かれた。試合に出られない時もチームのサポートに徹し、周りの信頼を得て2年目からは絶対的守護神に。「自分が為すべきことを考えて行動する。この4年間で人間性の部分で大きく成長させてもらい、本当に桐蔭に来て良かった」と語る。

 ○...プライベートでは大の甘党で、オフの期間には同大近くのパン屋や青葉台のカフェにも足繫く通ったとか。同大出身としての責任感も強く、「大学を支えてくださっている地域の方々に活躍する姿を見せたい。まずはクラブに必要とされる選手になり、将来は日本代表を目指して努力していきたい」

青葉区版の人物風土記最新6

神谷 百(もも)さん

横浜繊維振興会による10代目横浜スカーフ親善大使に選ばれた

神谷 百(もも)さん

都筑区在住 19歳

5月19日号

ハマ リュウノスケさん

web劇団「ヨコハマヨリック」を主宰する

ハマ リュウノスケさん

青葉区在住 44歳

5月12日号

高橋 充さん

青葉区スポーツ推進委員連絡協議会の会長として市教育委員会表彰を受けた

高橋 充さん

荏田北在住 61歳

5月5日号

玉田 裕之さん

4月に桐蔭学園中等教育学校の校長に就任した

玉田 裕之さん

鉄町在勤 57歳

4月28日号

らんま先生 さん(本名:石渡学)

「ecoサイエンスステージ」が好評を博し、全国でステージを披露する

らんま先生 さん(本名:石渡学)

青葉区在住 50歳

4月21日号

天下谷(あまがや) 秀文さん

4月1日付で青葉区長に就任した

天下谷(あまがや) 秀文さん

青葉区在住 59歳

4月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月12日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 悠先生のちょっと気になる目のはなし

    「保険診療で行える、  多焦点眼内レンズを用いた白内障手術」 コラム【10】

    悠先生のちょっと気になる目のはなし

    5月12日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook