緑区版 掲載号:2020年3月12日号 エリアトップへ

日本奇術協会賞を受賞した 松山 光伸さん 長津田町在住 72歳

掲載号:2020年3月12日号

  • LINE
  • hatena

尽きぬ探求心持つ発信者

 ○…日本のマジックの歴史などを研究し海外の専門誌などに10年以上にわたり英語で寄稿してきた。マジックのアカデミー賞と言われる賞を海外で受賞した経験も。今回も、そのような長年の発信がマジック界の発展に大きく寄与したと認められた形だ。「これからも積極的に発信し続けたい」と意欲は尽きない。

 ○…小学校の時、本を通じて、マジックに興味を持ち、デパートの手品売り場に足しげく通った子ども時代。テレビで見た石田天海氏の演技に衝撃を受けた。「トランプが空中から出現したり、消えたり。心が揺さぶられたね」と興奮した様子で語った。まさに、心に感動が伝わってくる演技だったという。中学よりマジックを習い、高校では、マジッククラブを立ち上げた。大学の学園祭や学外発表会でも演技を披露し腕を磨いた。

 ○…卒業後は日産自動車に勤務。設計開発、商品企画など約30年にわたり従事してきた。社会人になると、披露する場はなく、マジックを演技することからは離れた。入門者向けのマジック解説など”書く”ことに専念していった。その後、マジックの歴史を調べ、発信することにのめり込み、「実証・日本の手品史」などの著作を持つほどだ。「調べれば、調べるほど、日本や世界の新たな歴史が発見できる。こんなに面白いことはない」と笑った。

 ○…英語は大嫌いだったが、洋書のマジック本を読むことや、海外へ発信し続けるうちに上達。「読み書きは良いけど、話すのはだめだね」と謙遜する。長年、マジックのことを発信する専門だったが、「そろそろ、4人の孫に演技を見せたいから、久しぶりに自分でもやろうかな」とほほ笑んだ。マジックへの情熱は孫にも受け継がれていきそうだ。

緑区社会福祉協議会

〒226-0019 横浜市緑区中山2-1-1 ハーモニーみどり1階

http://www.midori-shakyo.jp/

<PR>

緑区版の人物風土記最新6

渡邉 晴彦さん

緑警察署の署長に就任した

渡邉 晴彦さん

森の台在住 58歳

9月24日号

新田 巧さん

緑土木事務所長を務める

新田 巧さん

海老名市在住 58歳

9月17日号

望月 菜南子さん

色字共感覚を持つ自身の日常を綴った手記を出版した

望月 菜南子さん

東洋英和女学院大学3年

9月10日号

徳永 忠次さん

まち歩きイベントでガイドを務める

徳永 忠次さん

鴨居在住 75歳

9月3日号

名取 勲さん

起業支援拠点「まちなかbizみどり」でラジオ部の部長を務める

名取 勲さん

東本郷在住 48歳

8月27日号

榊原 英治さん

一般社団法人日本FIDバスケットボール連盟の理事に就任した

榊原 英治さん

都筑区在住 53歳

8月20日号

よこはまあおとクリニック

「住み慣れた我が家でいつまでも自分らしく過ごしたい」という思いを大切に。

https://aoto-zaitaku.com/

慈眼寺墓苑 樹木葬墓地完成

1区画(3霊)30万円~ ☎0120・514・194へ

http://www.514194.co.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年9月24日号

お問い合わせ

外部リンク