緑区版 掲載号:2020年7月9日号 エリアトップへ

道路に新たな陥没穴 新横浜・環状2号線

社会

掲載号:2020年7月9日号

  • LINE
  • hatena
新たにできた陥没穴(写真提供=鉄道・運輸機構)
新たにできた陥没穴(写真提供=鉄道・運輸機構)

原因は調査中

 新横浜駅付近の市道環状2号線の道路上に6月30日、新たな陥没が確認された。同道路での陥没の発生は6月12日に続き2件目となった。陥没現場付近では、相鉄・東急直通線の「新横浜トンネル工事」が行われている。立て続けの陥没に不安が募る中、同工事を行う独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構は「原因は現在調査中」としている。

 2度目の陥没が発見されたのは、同日午前5時半ごろ。通りがかった歩行者が異変を見つけ通報したという。陥没の大きさは8m×6m程度。また、陥没が起きたのは、前回の陥没箇所から約300mの距離にある。なお、どちらも第三者及び工事関係者らへの被害はなかった。前回同様、道路復旧工事により、片側3車線のうち2車線が交通規制となり、周辺道路では渋滞が発生するなどの影響があった(現在は、中央側2車線が通行可能)。

交通規制続く見通し

 鉄道・運輸機構では、前回の陥没を受け、学識経験差による原因調査委員会を設立し、6月24日には第1回会議を開いていた。今回の陥没の原因も含めて引き続き同委員会で調査を進めていく方針だ。また、交通規制の解除については、現在行われている道路復旧工事が完了した上で、同道路を管理する港北土木事務所による安全確認を経て行われる予定。当面の間は、1車線の交通規制は続く見通しという。

 鉄道・運輸機構の担当者は「周辺にさらなる異常がないかも含め、地面の状況を確認しながら慎重に復旧工事を行っている。原因究明も含め、安全第一で早期の規制解除を目指したい」と話している。

 なお情報は全て7月3日時点のもの。

緑区版のローカルニュース最新6

ハンドメイドバザール開催

ハンドメイドバザール開催 社会

24日、霧が丘デポー近辺で

10月21日号

みどりアートパークで「プラスチックの海」を上映

【Web限定記事】

みどりアートパークで「プラスチックの海」を上映 文化

11月28日 緑区長津田

10月21日号

犯罪・事故発生状況

【Web限定記事】

犯罪・事故発生状況 社会

緑警察署管内 10月7日〜10月13日

10月21日号

「大きいお芋が採れた」

森村学園幼稚園児

「大きいお芋が採れた」 教育

地元農家の協力得て収穫

10月21日号

第6回新人演奏会

第6回新人演奏会 社会

オーディション受付開始

10月21日号

年賀状を手作り

年賀状を手作り 文化

11月18日に中山で講座

10月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ハンドメイドバザール開催

ハンドメイドバザール開催

24日、霧が丘デポー近辺で

10月24日~10月24日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook