神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
緑区版 公開:2020年7月30日 エリアトップへ

小学4、5年生対象 夏休みに「エコ活」を 植樹活動を間接支援

教育

公開:2020年7月30日

  • LINE
  • hatena

 横浜市は夏休み中に、市内の小学校4、5年生がエコライフ・チェックシートを使い環境保全活動に取り組む「こども『エコ活。』大作戦!2020」を行う。

 チェックシート=写真=には5つのチャレンジ項目が設定されている。児童は各項目を意識しながら夏休み期間を過ごし、行動結果を3段階評価で記録し、学校に提出する。

 16年度から始まった取り組みで昨年度は2万723人が「エコ活動」に取り組んだ。今年度は海洋プラスチック問題やレジ袋の有料化などを受け、プラスチックごみに関する内容が盛り込まれている。

企業からの協賛金森林再生に繋がる

 子どもたちが取り組む「エコ活。」を応援する企業から寄せられる協賛金は、国連の食糧支援機関「国連WFP」が展開するフィリピン・ミンダナオ島での植樹活動に役立てられる。

 協賛金を原資にこれまで森林再生に使われる約65万本の苗木を生産する種苗場を整備。昨年度は73社・4団体から集まった協賛金は163万円で苗床の管理費用や、プロジェクトでの3カ月間の労働対価として463人の人々に50kgの米が3回に分けて提供された。

緑区版のローカルニュース最新6

働きやすい職場づくりを進める企業 横浜市が認定

働きやすい職場づくりを進める企業 横浜市が認定

「よこはまグッドバランス企業」募集

6月19日

本の感想 語り合う喜びを

本の感想 語り合う喜びを

6月24日に横浜市緑区霧が丘で「ぷらっと読書会」

6月19日

横浜市がケツメイシとコラボ「あっちこっちで寄りみっち♪」

横浜市がケツメイシとコラボ「あっちこっちで寄りみっち♪」

6月30日まで新横浜・都心臨海部エリアで

6月19日

本の感想 語り合う喜びを

本の感想 語り合う喜びを

24日に「ぷらっと読書会」

6月19日

神奈川県 災害、物価高騰対策などで122億円の補正予算案

アジサイ祭りで郷土愛を

アジサイ祭りで郷土愛を

寺山町自治会が主催

6月18日

あっとほーむデスク

  • 1月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook