緑区版 掲載号:2022年5月26日号 エリアトップへ

横浜市立大学 超高齢者の受療行動を調査 市内75歳以上と比較

社会

掲載号:2022年5月26日号

  • LINE
  • hatena

 横浜市立大学大学院データサイエンス研究科の金子惇講師らの研究グループは、横浜市内高齢者の医療・介護サービスの利用状況を調査した。市医療局と連携し市のレセプトデータを活用して75歳―89歳と90歳以上で受療行動を比較した結果、異なる利用状況が明らかになった。

 調査対象者は75歳以上の市内在住の45万4366人。診療所や病院の外来受診、救急室受診、病院入院、訪問診療、介護サービス利用などについて、1000人当たり・1カ月当たりに換算した人数を比較した。

 75歳-89歳と90歳以上の超高齢者で比較すると、診療所外来受診は75歳―89歳は622人に対し超高齢者は570人、病院外来受診は300人に対し263人、救急室受診は10人に対し27人、病院入院は45人に対し96人だった。診療所と病院の受診は75歳―89歳が多かったが、救急室受診や病院入院は90歳が上回る結果となった。金子講師は「一口に高齢者と言っても一様な集団ではない。(90歳以上とそれ以下の高齢者の比較は)、高齢者の医療政策を策定・評価する上で、有意義なデータになると考えた」と話す。

 また、2050年に予測される人口構成を用いて医療・介護サービスの利用者数も予測。現在と比較して訪問診療と通所介護サービスの利用は約1・4倍、居宅介護サービスは約1・2倍となる予測も公表した。

 医師でもある金子講師は離島の診療所に3年間、勤めた経験からも、「診療所がプライマリーケアの役割をしっかり果たすことで、病院の負担を減らすことができる」と話す。今回、医療・介護サービスの需要の現状を客観的な数字で示したことは、必要な医療・介護体制の構築に役立つ可能性を示している。

第72回 社会を明るくする運動

犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ

https://www.moj.go.jp/hogo1/kouseihogoshinkou/hogo_hogo06.html

<PR>

緑区版のローカルニュース最新6

ミニ夏まつりを開催

ミニ夏まつりを開催 社会

7月3日 参加無料

6月30日号

新幹線望む崎陽軒ルーム

新幹線望む崎陽軒ルーム 社会

ホテルアソシア新横浜に

6月30日号

事故ゼロ宣言を投稿

バイクフォトコンテスト

事故ゼロ宣言を投稿 社会

7月20日まで

6月30日号

80周年式典 1000人集う

学校法人 武相学園

80周年式典 1000人集う 教育

6月30日号

犯罪・事故発生状況

【Web限定記事】

犯罪・事故発生状況 社会

緑警察署管内 6月16日〜6月22日

6月30日号

横浜ワイン誕生間近

横濱ワイナリー

横浜ワイン誕生間近 文化

ぶどう苗オーナー募集中

6月30日号

緑区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月21日0:00更新

  • 4月14日0:00更新

  • 3月18日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook