港北区版 掲載号:2012年8月23日号
  • googleplus
  • LINE

区内3プール見直しへ 市の財政悪化など受け

 横浜市は保有するプールや野外活動施設等について「見直しに係る基本的な考え方」を今月13日、明らかにした。厳しい財政状況の中、少子高齢化に伴う利用者減や施設老朽化を受けたものだ。施設PRやコスト削減を行った上で改善が見込めない施設は「選択と集中」を図るとしている。対象は市内全体では屋内11カ所・屋外30カ所の公園プール施設等と学校プールで、区内では「日産ウォーターパーク」「綱島公園」「菊名池公園」が上がっている。

 市は少子高齢化や財政状況の悪化に伴い、2011年度からプールと野外活動施設などの効果的な運営を検討をする委員会を立ち上げ、議論を続けてきていた。今回の「見直し」はそれを受けたものだ。

 市によると、市内プールの利用状況は減少傾向にあり、屋外プールが顕著。特に公園プールでは1995年度の利用者が約99万人だったのに対し、12年度は約55万人に落ち込んでいる。

 「日産ウォーターパーク」の指定管理者の横浜市体育協会・横浜マリノス・管理JV共同事業体は「広報活動を積極的に行っていきたい」とし、「綱島公園」「菊名池公園」の指定管理者の(株)オーエンスは「教室プログラムの充実など、できることをやっていきたい」としている。菊名池公園を利用する地域住民は「子どもがよく泳いでいるので存続してほしい」と話していた。
 

【PR】タウンニュース政治の村

神奈川県内および東京都町田市の全政治家(首長、市町村議会議員、県議会議員、都議会議員、衆議院議員、参議院議員)約1,000人のデータが検索できます。

http://seijinomura.townnews.co.jp/

クリアランスセール 28日まで

16・17・18日は人気のギャベ展開催 リフレッシュクリアランスも同時開催中

http://www.rooms-taishodo.co.jp/

<PR>

港北区版のトップニュース最新6件

かず歯科医院

大倉山の「よろずや歯医者」

http://www.kaz-shikaiin.jp/

港北区医師会主催参加無料講演会

都心直下型地震を生き抜く医療・栄養・排泄の知識をご紹介します

http://www.kohoku-doctors.com/

<PR>

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

本格落語と手品を披露

本格落語と手品を披露

3月3日 入場無料

3月3日~3月3日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク