港北区版 掲載号:2013年4月18日号
  • googleplus
  • LINE

缶・びん・ペットボトル 区内約半分で収集日変更 市「曜日シートで確認を」

 港北区のおおよそ半分の地域で缶・びん・ペットボトル・小さな金属類の収集日が4月1日から変更されている。資源循環局港北事務所では2月から曜日変更の周知を進めてきており、「新しく決められた日へのごみ出しをお願いしたい」と呼びかけている。

 新しい缶・びんなどの資源ごみ収集日は、現行のプラスチック製容器包装収集日を基本として決められている。一例として現在プラごみを土曜日に出している人は、4月から資源ごみは火曜日が収集日となっている=表参照。

 同局港北事務所では、収集日変更を事前に周知しようと、2月から連合町内会や該当町会に情報を伝えてきたほか、3月上旬からは集積場に曜日変更を知らせる貼紙を張り出してきた。収集日が変更されて2週間ほどが経ったが、区民から同事務所に「資源ごみが収集されていない」といった問合せも寄せられているという。

民間委託で経費削減

 今回、資源ごみの収集日が変更となったのは、市が経費削減を目的に収集運搬業務を民間業者に委託した措置による。市内18区では、2011年、12年で12区がすでに民間委託がされており、今回、港北のほか、磯子・南・旭・緑・泉の6区が変更となったことで完了した形だ。

 港北区の収集を担当するのは(有)大興資源。市が一般廃棄物許可業者の中から公募をかけ、入札の結果、単年契約を結んでいる。

 同事務所では「ほとんどの地域で資源ごみ以外のプラスチック製容器包装、燃やすごみを出す曜日は変わりません。いつもごみを出している集積場所の収集曜日シートで確認してもらえれば」と話している。
 

▶集積場所に張られているごみ収集曜日シート
▶集積場所に張られているごみ収集曜日シート

スタッフ募集中!

誰でも参加可能な地域交流バザーもあります

http://www.yokohama-tawawa.jp/index.html

<PR>

港北区版のトップニュース最新6件

参加者30万人を突破

ウォーキングポイント

参加者30万人を突破

3月29日号

綱島にシニアの相談窓口

横浜市

綱島にシニアの相談窓口

3月29日号

地域と歩んだ軌跡

トレッサ横浜

地域と歩んだ軌跡

3月22日号

食と健康などテーマに

アピタテラス横浜綱島

食と健康などテーマに

3月15日号

公共施設の「多目的化」推進へ

認知症支援などに重点

地域包括ケア次期計画

認知症支援などに重点

3月15日号

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク