港北区版 掲載号:2017年7月20日号 エリアトップへ

稲村亜美さん警察署長に 交通事故などを注意喚起

社会

掲載号:2017年7月20日号

  • LINE
  • hatena
制服に身を包んで敬礼
制服に身を包んで敬礼

 区交通安全対策協議会と区防犯協会は7月8日、夏の交通事故防止運動・振り込め詐欺防止キャンペーンをトレッサ横浜で開催した。

 港北警察署をはじめ、区役所、区連合町内会、交通安全管理者会など19の団体が参加。また一日警察署長として、”神スイング”で話題のタレント稲村亜美さんが登場した。当日は一日警察署長委嘱状贈呈式に続き、神奈川県警察音楽隊の演奏会も。マーチにアニメ曲、星野源の「恋」を演奏し、港北警察のキャラクター、ぽのちゃんやマリノスケが「恋ダンス」。また稲村さんは、突如指揮者に手を引かれて指揮台に赴き、タクトを振っていた。

 トークショーでは、交通事故や振り込め詐欺について語った。まずは「交通事故防止三種の神器」として自転車のヘルメット、反射材、エアバックジャケットを実験も交えながら紹介。稲村さんは、簡単には抜けないというエアバックジャケットのピンを引き抜き、周囲を驚かせた。また、巡査部長が振り込め詐欺の手口や防ぐためのキーワードを解説。稲村さんは「祖父母には、不審な電話があったらまず、私たち家族に相談してねと言ってあります」と話した。

 イベント内で投球と神スイングも披露。素早いストレートで1枚の板を簡単に割り、圧巻。何キロくらい出たかと聞かれ、「軽く165キロかな」と笑っていた。さらに、交通安全のキーワードが書かれたボールを神スイングによって観客の方へ放ち、歓声が湧いた。

 稲村さんは「曲がったことはしちゃダメという思いをボールに込めてストレートを投げました。自分もいつ被害に遭うか分からない。身近なこととして考えたい」とコメントした。

振りかぶる稲村さん
振りかぶる稲村さん

港北区版のローカルニュース最新6

親子でピクニック

親子でピクニック 社会

子育て支援イベント

12月5日号

中学生に警備員の心得

ALSOK横浜北支社

中学生に警備員の心得 教育

基本動作など伝える

12月5日号

イヌたちの不思議な世界

イヌたちの不思議な世界 社会

港北区民ミュージカル

12月5日号

「ひとつのプレーを全力で」

「ひとつのプレーを全力で」 スポーツ

桐蔭高・森選手が入団会見

12月5日号

医療講演会

医療講演会 文化

12月5日号

盲導犬と共に歩く

盲導犬と共に歩く 社会

新ユニット出発式

12月5日号

一日署長に岸明日香さん

交通安全・詐欺防止キャンペーン

一日署長に岸明日香さん 社会

応援ゲストにラグビー日本代表

12月5日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月8日0:00更新

  • 6月27日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港北区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月5日号

お問い合わせ

外部リンク