港北区版 掲載号:2017年10月26日号 エリアトップへ

衆院選神奈川7区 鈴木氏が接戦制す 中谷氏は比例で初当選

政治

掲載号:2017年10月26日号

  • LINE
  • hatena
4期目の当選を果たした鈴木馨祐氏
4期目の当選を果たした鈴木馨祐氏

 第48回衆議院議員総選挙が10月22日投開票で行われ、接戦となった神奈川7区(港北区・都筑区※都筑区の一部除く)では、前職の鈴木馨祐氏(自民・40)が10万3324票を獲得し4期目の当選を果たした。新人の中谷一馬氏(立憲・34)は比例で初当選。新人の川野案氏(希望・35)は及ばなかった。

 各報道で「自民勝利」と伝えられる中、神奈川7区は午前0時を過ぎても当確の報が出ず、終盤まで鈴木氏と中谷氏が競る格好となった。

 午前0時30分ころに当確が伝えられると鈴木氏の事務所では支援者から大きな拍手が起こり、場内は安堵の雰囲気に包まれた。

 支援者の待つ事務所に姿を表し、周囲への感謝の気持ちを何度も口にした鈴木氏は「大変厳しかった」と選挙戦を振り返り「活動中には政権への批判も多くいただいた。一方では頑張れという声援もいただいた。(4期目は)皆様の声を受け止めて、日本の、地域の、皆様の未来のために全力で活動していく」と力強く誓った。

 また本紙の取材に「政治が変わることを望む声が多いことを感じた。安心して暮らし、ビジネスができる環境をつくっていきたい」と地域住民にメッセージを送った。

「今日から一歩一歩」

 小選挙区で敗れたものの、比例で初当選を果たした中谷氏。当確の報が流れると集まった支援者らと握手したり、抱き合ったりして喜びを表わした。

 あいさつに立った中谷氏は「今回の選挙戦は数時間毎に情勢が変わる激動だった。ここからがスタート。皆様からいただいた声をしっかりと国会の場で伝えていくため、きょうから一歩一歩進んでいきたい」と抱負を語った。

投票率は51・59%

 神奈川7区の投票率は計51・59%で前回比2・29ポイント減。

 港北区が51・47%(前回比2・54ポイント減)、都筑区が51・82%(同1・83ポイント減)と、両区ともに前回を下回った。

初当選し支援者と握手する中谷一馬氏
初当選し支援者と握手する中谷一馬氏

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

https://www.mochiyasu.com/

<PR>

港北区版のトップニュース最新6

丹精込めた花々の祭典

港北オープンガーデン

丹精込めた花々の祭典 社会

12日から 114会場で

4月8日号

地域の絆で響いた音色

小机小マーチングバンド

地域の絆で響いた音色 教育

日産スタジアムで卒団式

4月8日号

市が補助制度拡充

感震ブレーカー

市が補助制度拡充 社会

対象地域、新たに6区

4月8日号

関東舞台に県中学一位

大綱中合唱部

関東舞台に県中学一位 教育

アンサンブルコンテスト

4月1日号

「防災マンション」を認定

横浜市

「防災マンション」を認定 社会

設備・活動の両面で評価

4月1日号

コロナ禍の芸術家を支援

横浜市

コロナ禍の芸術家を支援 文化

活動経費などに助成金

3月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter