港北区版 掲載号:2021年1月14日号 エリアトップへ

【Web限定記事】2月4日まで 大倉山で 幻想的でシュール”夢日記” 綱島西在住・CMディレクターが展覧会

文化

掲載号:2021年1月14日号

  • LINE
  • hatena
幻想的な作品が並ぶ
幻想的な作品が並ぶ

 綱島西在住のCMディレクター・高島夏来さんが、自分の見た夢を描いたアート作品をまとめた「ある日の夢展」を2021年2月4日(木)まで、区内大倉山の「喫茶ぽるく」で開催している。

 「ある日の夢シリーズ」と銘打った作品群は、高島さんが見た夢をモチーフに描いたもの。「アジサイの女の子たちが楽しそうにおしゃべりしていた」様子や、「でっかいゆでたまごを食べる女」、さらには「母が全裸で雨の中を走っていた」場面など、現実ではありえないユニークなものばかり。色彩やタッチは様々で、淡く丸みを帯びたもの、コントラストが高くはっきりしたものなど個性的な絵画が並ぶ。

 制作のきっかけは、10年ほど前につけていたという夢日記。「昨年のコロナ禍で時間に余裕ができたこともあり、当時の夢日記を絵にしてインスタグラムにアップしようと思いつきました」と高島さん。作品はiPadを使って描いており、作品にもよるが1枚2日間ほどで完成させるという。

 展覧会では、絵のデータをキャンバスに印刷し展示している。喫茶ぽるくの店長は「キャンバス地に印刷することでまた違った風合いになる。画面上のデータと、キャンバスの作品を見比べるのも面白い」と見どころを話す。

 高島さんは「夢ならではの幻想的な世界観を楽しんでもらえたら」と呼びかける。

 開催時間及び同店の営業時間は、(月)〜(木)の午前8時から午後6時(16日(土)、17日(日)は開催)。入場無料。感染症対策の上来場を。

 作品は、高島さんのインスタグラム(https://instagram.com/natsukitakashima?igshid=n0jzf6iujchm)からも閲覧できる。

展示のフライヤー
展示のフライヤー

港北区版のローカルニュース最新6

日本王者、目指すは五輪

近代五種

日本王者、目指すは五輪 スポーツ

綱島出身、嶋野光さん

1月14日号

町内会にコンテナ提供

町内会にコンテナ提供 社会

新横浜の収納事業企業

1月14日号

IR住民投票案を否決

横浜市会

IR住民投票案を否決 政治

自民・公明が反対

1月14日号

車上ねらい多発

【Web限定記事】

車上ねらい多発 社会

港北警察署管内で

1月14日号

コロナ禍 支援と経済復興を

年頭所感

コロナ禍 支援と経済復興を 経済

横浜商工会議所会頭 上野 孝

1月14日号

6党県代表が年頭所感

6党県代表が年頭所感 政治

コロナ禍の施策語る

1月14日号

行政書士浅川事務所

遺言・相続の無料オンライン相談会を開催中!ぜひご相談を

https://ggn2019.com

<PR>

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク