都筑区版 掲載号:2013年6月27日号
  • googleplus
  • LINE

出産や子育てを題材にミュージカルを企画し、募集を呼びかける「B-wave」の代表 杉本 周子さん 荏田南在住 39歳

歌と踊りを愛するママ

 ○…子どもをつい叱りすぎてしまった日の夜、寝顔に「ごめんね」とささやく―。子育てに奮闘する親ならこんな経験をした人も多いだろう。そんな子育ての苦労や楽しさを歌と踊りで表現する育児ミュージカル「イクミンズ」を企画。取りまとめる「B‐wave」の代表を務める。12月の公演に向け、市内で参加者を募集。7月から練習を開始する。「観覧者に『育児あるある』を共感してもらえたら」。自身も3人の子どもを育てるベテランママだ。

 〇…「イクミンズ」は子育てが落ち着くまでの約10年間温めていた構想。子どもを寝かしつけるリズムや、ベビーカーを押して歩くときに「これを歌と踊りにできたら」とアイデアは次々に浮かんできた。育児ミュージカルを企画するのは2度目で、04、05年に出産と妊娠を題材に「ニンピーズ」を公演した。「独身の方にも『早く子どもが欲しくなった』と感想をもらえた時がうれしかった」と振り返る。10年の子育て経験を経て、さらに濃密でリアルな実体験を表現し、会場を笑いと感動の渦に巻き込む。

 〇…大阪育ち。引っ込み思案な性格だったが、そのころから学芸会などを心待ちにしていた。「内向的だからこそ、晴れ舞台で自分を表現できるのが楽しかった」。宝塚歌劇団に憧れ、小学生の時から入団を夢見て練習を繰り返した。夢は叶わなかったが、劇団「ふるさときゃらばん」などで全国を飛び回った。結婚、妊娠を機に都筑区に移り、ミュージカルから離れたこともあったが、何かを表現したい気持ちは現在も変わらない。大好きな歌と踊りで、子育ての魅力を伝えていくことを決めた。

 〇…毎日子育てに奮闘し、ミュージカルの構想を練る日が続くが、貴重な一人の時間はエアロビクスやダンスなどで気分転換。子どもに癒され、元気をもらいながら「いつかは広域で公演を」との思いを秘め、自分なりの育児の楽しさを表現していく。

スタッフ募集中!

誰でも参加可能な地域交流バザーもあります

http://www.yokohama-tawawa.jp/index.html

春の緑道を散策してみませんか?

四季の景色を楽しめる15のコースを紹介!「都筑区水と緑の散策マップ」販売中!

http://www.city.yokohama.lg.jp/tsuzuki/kusei/kikaku/20141023173539.html

<PR>

都筑区版の人物風土記最新6件

有好 まなみさん

「WOMEN’S MEET UP!」プロジェクトを企画・運営するモヤ→キラ委員会代表

有好 まなみさん

3月15日号

城田 栄一さん

都筑警察署に防犯カメラを寄贈した都筑工場事業所防犯協会会長の

城田 栄一さん

3月8日号

皆川 幸成さん

ビーコルセンターを開設した(株)五人侍の代表取締役を務める

皆川 幸成さん

3月1日号

高橋 健さん

市歴史博物館の学芸員で考古学を担当する

高橋 健さん

2月15日号

吉田 勇太さん

プロプレーヤーとしてけん玉の普及に努める

吉田 勇太さん

2月8日号

小倉 純二さん

3月に開場20年を迎える日産スタジアム(横浜国際総合競技場)の名誉場長を務める

小倉 純二さん

2月1日号

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

都筑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク