都筑区版 掲載号:2019年10月31日号 エリアトップへ

横浜市 セン南駅で旅券発給へ 本日から利用スタート

社会

掲載号:2019年10月31日号

  • LINE
  • hatena
村田会長(右)と関係者によるテープカット
村田会長(右)と関係者によるテープカット

 横浜市は市営地下鉄センター南駅構内1階に「横浜市センター南パスポートセンター」を新設し、本日10月31日から利用を開始する。これに先立ち24日、開所式が行われ、都筑区連合町内会自治会の村田輝雄会長や関係者がテープカットを行った。

 これまで、横浜市内で唯一パスポートの申請ができるのは神奈川県営の産業貿易センターだった。市が県からパスポート発給事務の権限を譲り受け、市営では初のパスポートセンター開所がセンター南で実現した。

 センター南は、横浜市営地下鉄ブルーライン、グリーンラインが通り、利便性が良いことだけでなく、市内の年間パスポート申請数約18万件のうちの約3分の1にあたる約6万件が、北部4区(都筑区・青葉区・緑区・港北区)在住者だったことから同所での新設が決定した。

 開所式に参加した村田会長は「パスポートセンターができ、まちの活性化につながるのでは」と期待を寄せる。

 申請は市内在住者が対象。申請時間は月〜金曜日9時から16時45分。受け取り時間は月、木、金、日曜日が9時から16時45分。火、水曜日は9時から18時半。土曜日、祝休日、年末年始は休業。

 室内は白と水色を基調とし、世界地図などが壁に描かれた。横浜市国際局国際政策部政策総務課パスポートセンター準備担当課の奥江展久課長は「正確で迅速な対応は基本。その上で、旅行や出張などで海外に向かうワクワクとした気持ちを高められる場所にしたい」と話した。区民からも利便性の高さから「これまでは、足を運ぶのが億劫だったが、セン南なら身近に感じる」(葛が谷在住・男性)と喜びの声が上がっている。

 開所式当日は、村田会長や中野創区長、渡辺巧教副市長らが駆け付け、テープカットなどを行った。

都筑区版のトップニュース最新6

20年の歩み記念誌に

都筑警察署

20年の歩み記念誌に 社会

テーマは“キャッチボール”

12月3日号

ピーク時の5分の1に

喫煙禁止地区過料処分

ピーク時の5分の1に 社会

マナー向上は依然課題

12月3日号

オンラインで初開催

クリスマスマーケット

オンラインで初開催 文化

12月25日までサイト開設

11月26日号

年度内に8年ぶり改定へ

横浜特別自治市大綱

年度内に8年ぶり改定へ 社会

市、引き続き国へ要望

11月26日号

防火ポスターで火の用心

都筑火災予防協会

防火ポスターで火の用心 社会

消防署若手ら奮闘

11月19日号

夏以降、増加傾向に

横浜市内自殺者

夏以降、増加傾向に 社会

市、若年層にネット活用

11月19日号

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!チョイキズ修理、1000円より!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

今年は「つなぐ」テーマに

都筑太鼓

今年は「つなぐ」テーマに

コロナに負けず、31回公演

12月12日~12月12日

都筑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第5回「急性緑内障発作を起こしやすいと言われ心配です」

    11月26日号

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年12月3日号

お問い合わせ

外部リンク