都筑区版 掲載号:2019年12月12日号 エリアトップへ

MM21街区NEWS【18】 「京急ミュージアム」1月開業 MM移転の新本社内に

掲載号:2019年12月12日号

  • LINE
  • hatena

 今年10月に東京からみなとみらいへと本社機能を完全移転した京浜急行電鉄。その新本社1階に来年1月21日、「京急ミュージアム」が オープンする。敷地面積は約200平方メートルで、入場無料。

 同館のコンセプトは「『本物』を見て、触れて、楽しむ」。その看板に偽りなく、展示のメインは昭和初期から同社で実際に活躍していた「デハ230形」車両。約2年かけ塗装など修繕を行い、車内には京急の歴史を紹介するコーナーを設ける。

 このほか有料コンテンツとして実物運転台を使った運転シミュレーターや、工作体験ができるワークショップコーナーも展開する。

 同社周辺には同じく今年移転したアンパンマンミュージアムや、鉄道模型をテーマにした原鉄道模型博物館、資生堂・日産自動車などの企業ミュージアムも集中する。9月の本社移転開始時に同社の原田一之社長は近隣の企業ミュージアムなどとも協力して地域を盛り上げていく意向を話していた。
 

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!チョイキズ修理、1000円より!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

都筑区版のコラム最新6

目のお悩みQ&A

専門医が分かりやすく解説

目のお悩みQ&A

 第6回『低加入分節型眼内レンズ』について教えてください

12月24日号

リモートで落ちる人の社会性

コラム「学校と社会をつなぎ直す」【12】

リモートで落ちる人の社会性

桐蔭学園理事長 溝上慎一

12月17日号

目のお悩みQ&A

専門医が分かりやすく解説

目のお悩みQ&A

 第5回「急性緑内障発作を起こしやすいと言われ心配です」

11月26日号

都筑区の歴史を紐解く

大正末期〜昭和の北山田から 第61回

都筑区の歴史を紐解く

文・絵 男全(おまた)冨雄(『望郷』から引用)

11月19日号

ICT機器は文房具である

コラム「学校と社会をつなぎ直す」【11】

ICT機器は文房具である

桐蔭学園理事長 溝上慎一

11月12日号

目のお悩みQ&A

専門医が分かりやすく解説

目のお悩みQ&A

 第4回「単焦点レンズと多焦点レンズ、どっちがよいレンズ?」

11月12日号

都筑区からのお知らせ

新型コロナウイルス感染症拡大防止にご協力ください

https://www.city.yokohama.lg.jp/tsuzuki/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月14日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク