旭区版 掲載号:2018年1月1日号
  • googleplus
  • LINE

万騎が原中 市総体6年ぶりの総合Ⅴ 市内147校の頂点に

スポーツ

カップや優勝旗を手にする生徒たちと中村校長(右)
カップや優勝旗を手にする生徒たちと中村校長(右)
 万騎が原中学校(中村雅一校長)が2017年の横浜市立中学校総合体育大会(市総体)で、6年ぶりの男女総合優勝に輝いた。優勝を記念し、昨年12月16日には全校集会を開催。保護者や地域関係者へも優勝を報告した。

◇    ◇

 市総体は市教育委員会が主催し、野球やバレーボール、水泳など16種目18競技で行われる市内中学校運動部の大会。17年は5月から各種目で熱戦が繰り広げられた。各種目で優勝を争うほか、学校対抗で男女別の優勝や男女総合優勝も決定。各校には種目での順位に応じた点数が与えられ、合計点で順位を競う。

 同校はバレーボール部が男女ともに2位になったほか、卓球部女子が2位、男子が3位、水泳部男子が3位など好成績を収めた。その結果、男子総合で2位、女子総合では優勝となり、男女総合で優勝。市内147校の頂点に立ち、11月に横浜文化体育館で行われた閉会式で表彰された。

優勝記念して集会

 6年ぶりの男女総合優勝を記念し、12月16日には全校集会を開催。全校生徒に加え、生徒たちの快挙を祝おうと保護者や地域関係者も駆けつけた。

 体育館で行われた集会ではラグビー元日本代表として活躍した今泉清さんが「負けない心、自信の作り方」をテーマに講演したほか、全国大会へ出場した卓球部が模範演技を披露。生徒たちのさらなる飛躍を目指し、陸上部の駅伝メンバーとして活躍した有原夏七美さん(3年)と、ソフトボール部で14歳以下日本代表メンバーにも選ばれた吉村菜津子さん(3年)による経験談も披露された。

 中村校長は「それぞれの部、部員たちがそれぞれの目標に向かって挑戦した結果が『総合優勝』だと思う。万騎中生の誇りを持って、皆本当によく頑張った」と生徒たちを称えた。

旭区版のトップニュース最新6件

消防操法競う県大会へ

旭消防団第4分団

消防操法競う県大会へ

7月19日号

地図活用して地震に備え

星槎中学校

地図活用して地震に備え

7月19日号

新生児聴覚検査を助成

横浜市

新生児聴覚検査を助成

7月12日号

未整備区域の意見を募集

横浜動物の森公園

未整備区域の意見を募集

7月12日号

街への気持ち歌に

希望が丘音楽家有志

街への気持ち歌に

7月5日号

新聞販売店が見守りで協力

二俣川ニュータウン地区

新聞販売店が見守りで協力

7月5日号

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

カブトムシ触れ合い体験

カブトムシ触れ合い体験

二俣川ライフで21〜23日

7月21日~7月22日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月19日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク