旭区版 掲載号:2019年12月12日号 エリアトップへ

旧上瀬谷通信施設土地利用基本計画 「新たな交通網の整備を」 旭区連会、市に要望書

社会

掲載号:2019年12月12日号

  • LINE
  • hatena
山岸会長が(写真右)が小池都市整備局長に要望書を手渡した
山岸会長が(写真右)が小池都市整備局長に要望書を手渡した

 「旭区連合自治会町内会連絡協議会」(山岸弘樹会長)が11月27日、旧上瀬谷通信施設(旭区・瀬谷区)の土地利用に関する要望書を横浜市に提出。新たな交通網の整備などに加え、区民の意見を反映することの重要性を訴えた。

 旧上瀬谷通信施設は、旭区と瀬谷区にまたがる約242haの平坦な土地。2015年6月に米軍から返還された。横浜市は跡地を活用し、2027年に国際園芸博覧会の招致を進めている。また、その後の跡地利用について市は「観光・賑わい」「農業振興」「公園・防災」など、目的別に区分けしたゾーン計画案を公表。郊外部の活性化拠点として、新たな街づくりを目指している。

 27日は山岸会長らが市庁舎を訪問し、都市整備局の小池政則局長に要望書を手渡した。要望書は、地権者と市が策定を進めている土地利用基本計画に区民の声を反映してもらおうと作成。「新たな交通網及びネットワークの整備」「公園・防災ゾーンにおけるスポーツ施設の充実」「具体化に向けた事業の進め方」などについての要望が盛り込まれている。また、旧上瀬谷通信施設が瀬谷区にもまたがることから、同区の地区連合町内会長で組織される「瀬谷区上瀬谷通信施設返還対策協議会」も独自の要望書を作成。「地域の活性化」「道路や公園など都市基盤の整備」「緑を享受する空間の確保」「農業振興」「具体化に向けた事業の進め方」の5項目でまとめられた要望書が手渡された。

 山岸会長は「国際園芸博覧会やその後の跡地利用も含め、多くの人々が会場を訪れるとなると、現在の交通網では万全ではない。周辺道路も含めてしっかりと整備してほしい」と話した。

旭区版のローカルニュース最新6

一体となり新たな時代へ

一体となり新たな時代へ 社会

賀詞交歓会が盛況

1月16日号

横浜の魅力をPR

横浜の魅力をPR 文化

観光親善大使を募集

1月16日号

税のフェス表彰式

税のフェス表彰式 教育

区内中学生14人が受賞

1月16日号

7党県代表が年頭談話

7党県代表が年頭談話 政治

五輪イヤーの抱負語る

1月16日号

邪気払い元気な一年に

上の原幼稚園

邪気払い元気な一年に 文化

笠はや志保存会が獅子舞

1月16日号

聖火リレーのルート発表

東京2020

聖火リレーのルート発表 スポーツ

横浜市内は7月1日に走行

1月16日号

7党県代表が年頭談話

7党県代表が年頭談話 政治

五輪イヤーの抱負語る

1月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

旭区初の介護居酒屋

旭区初の介護居酒屋

19日、希望が丘

1月19日~1月19日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

旭区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月16日号

お問い合わせ

外部リンク