旭区版 掲載号:2021年8月5日号 エリアトップへ

県運転免許センター 認知検査、ネット予約開始 24時間受付で利便性向上

社会

掲載号:2021年8月5日号

  • LINE
  • hatena
オンライン予約の周知チラシを手にする職員
オンライン予約の周知チラシを手にする職員

 神奈川県警察運転免許センター=中尾=は、75歳以上の運転者に課される「認知機能検査」のオンライン予約を7月12日から開始した。これまで平日の決まった時間帯に電話予約を受け付けていたが、24時間365日受付可能となり利便性の向上が期待される。

 認知機能検査は、75歳以上の運転者が免許更新をする際、高齢者講習(70歳以上対象)の受講前に受検して判断力や記憶力の状態を測るもの。30分間の検査のあと、判断力などに問題がないと判定されれば2時間の高齢者講習、低くなっていると判定されると3時間の講習を受講する。

 こうした検査はこれまで各地域の指定自動車教習所が中心となり担ってきたが、近年の高齢ドライバー増加を受けて、県運転免許センターでは今年4月に高齢ドライバーに特化した「高齢運転者支援係」を発足。同センターでの認知機能検査の受け入れ人数を増やして拡充に努めてきた。センターでは一日平均60人から80人が受検している。

 これまで予約は電話で受け付けていたが、平日の午前8時30分から午後5時までと時間が限られていた。他の時間帯にも活用できるようにしてほしいと利用者からの要望もあり、今回「神奈川県電子申請システム」を用い24時間対応できるオンライン予約を新たに取り入れた。職員は「いつでも予約できるようになったので便利になるのでは。普段インターネットを使わない方もご家族の協力を得て活用してもらえたら」と話す。

出張指定会場も設置

 同センターから遠方の県民向けには、出張の指定会場を設け対応している。現在は川崎市や相模原市、平塚市などで公共施設を借りて実施しているという。

 オンライン予約は「神奈川県電子申請システム」を検索し、手続き名に「認知機能検査」と入力すると希望日時を申し込める。
 

相鉄不動産販売

新サービス「住んだまま買い取り」引越し不要で自宅を現金化

https://www.sotetsu-re.co.jp/sell/sundamamakaitoriplus/

<PR>

旭区版のトップニュース最新6

コロナ禍で端末活用加速

横浜市立小中学校

コロナ禍で端末活用加速 教育

一律での実施に課題も

9月16日号

秋の公開中止に

里山ガーデン

秋の公開中止に 文化

緊急事態宣言延長で断念

9月16日号

自販機がSDGsに一役

上白根町ジャングル10

自販機がSDGsに一役 社会

社団法人・飲料会社が協力

9月9日号

区「ネット端末」でサポート

マイナンバー申請

区「ネット端末」でサポート 社会

行政窓口で市内初

9月9日号

「停滞、閉塞感打破したい」

「停滞、閉塞感打破したい」 政治

山中新市長に聞く

9月9日号

初の「空き家条例」施行

横浜市

初の「空き家条例」施行 社会

罰則なし 効果に疑問も

9月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

旭区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook