旭区版 掲載号:2021年11月11日号 エリアトップへ

(PR)

連載1 ちょっと役立つ 口腔と歯の話 テーマ「口腔がん」

掲載号:2021年11月11日号

  • LINE
  • hatena

 口の中に出血しやすい傷や斑点、なかなか治らない口内炎や盛り上がったできものはありませんか?

 「口腔がん」は全てのがんの2%程度、2018年の統計では約2万2千例が新たに口腔がんと診断されています。男性の割合が多く、60歳代から増え始め、高齢になるほど罹りやすくなっていくのが特徴です。

 口腔内のいろいろな部位にできますが、最もできやすい場所は舌、いわゆる「舌がん」です。「1カ月前にできた口内炎が治らない」といった訴えで受診されることがよくあります。舌の両脇にできることが多く、尖端や真中からできることはまれです。また、「歯肉がん」は初期症状が歯のぐらつきや歯茎の出血など、歯周病の症状とよく似ているので注意が必要です。

 口の中に病変がある場合はご自身で触ってみましょう。一般的には初期のがんでは痛みや出血などはなく、硬いしこりが触れるだけのことが多いです。他の部分と違って明らかにその部分が硬く触れる場合は口腔外科の受診をお勧めします。

 口腔がんに罹りやすい条件としては喫煙、飲酒に加え、お口の中の環境が挙げられます。尖った歯や合わない入れ歯、ブリッジなどがいつも粘膜を傷つけていると危険です。そのためかかりつけ歯科を持ち、定期的に口の中の環境を整えて、粘膜まで診てもらうことが口腔がんの予防や早期発見にとても重要です。

ふたまたがわ歯科口腔外科

横浜市旭区二俣川2-50-14コプレ二俣川オフィス7階メディカルモール

TEL:045-360-6817

https://futamatagawa-dental.com

旭区版のピックアップ(PR)最新6

ラー博30年史、味わいつくそう

新横浜ラーメン博物館「あの銘店をもう一度」

ラー博30年史、味わいつくそう

6カ月入場無料パスプレゼント

6月30日号

歯科検診後に矯正をスタート

歯科検診後に矯正をスタート

鶴ヶ峰 たけのうち矯正歯科

6月23日号

大祓(おおはらえ)で疫病退散願う

八幡神社

大祓(おおはらえ)で疫病退散願う

6月26日、人形供養祭も

6月16日号

シンプルな葬式なら

よこはま直葬センター

シンプルな葬式なら

直葬11万から

6月16日号

地域イベントを応援

「横浜旭ジャズ」今年は開催へ

地域イベントを応援

北沢建設株式会社

6月9日号

ケアハウス1人部屋 入居募集中

家賃・生活費(食費)込 月9万円〜で生活可能

ケアハウス1人部屋 入居募集中

6月9日号

あっとほーむデスク

  • 6月9日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook