泉区版 掲載号:2021年12月2日号 エリアトップへ

中学生人権作文大会 区内から2人が最優秀賞

社会

掲載号:2021年12月2日号

  • LINE
  • hatena
賞状と盾を手に笑顔の中川さん(左)と平田さん
賞状と盾を手に笑顔の中川さん(左)と平田さん

 第40回全国中学生人権作文コンテスト横浜市大会で泉区内から2人が最優秀賞を受賞した。

 同大会は中学生が作文を通じ人権尊重の重要性を考え、豊かな人権感覚を身に付けることを目的に毎年行われているもの。今年は市内127校から5万5079作品の応募があった。区内で受賞したのは領家中学校の中川優実さん(3年)と上飯田中学校の平田裕音さん(1年生)。

 中川さんの作品名は「『性別』という枠」。自身の性別に違和感を感じている友人の存在をきっかけに、性別は個性のひとつであるということに改めて気づいた中川さん。「性別や人種などの枠ではなく、相手を一人の人間として接することが大切だと思う」と話した。

 平田さんの作品名は「幸せかどうかは自分で決める」。自身の「白斑」という肌の病について「可哀想」と言われることに違和感を感じていた平田さん。とある出会いを通して自信をもって「幸せ」だと感じられるようになったといい「幸せかどうかは自分しか分からない。周りの意見に流される必要はないと思う」とメッセージを送った。

 2人の作品を含む今大会の受賞作品は横浜市のHP(https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kyodo-manabi/jinken/sesakusuishin/sakubun-yokohama.html)で閲覧できる。

泉区版のローカルニュース最新6

横浜市泉区役所で2月15・22日に地域活動の広報を学ぶ講座

相模鉄道が3月末まで「ゆめきぼ切符キャンペーン」開催中

横浜市泉区内の読書マップが完成 今後配架も

3回目接種 さらに前倒し

3回目接種 さらに前倒し 社会

市、28日から接種券発送

1月27日号

30周年に意気込み

横浜F・マリノス

30周年に意気込み スポーツ

新体制発表

1月20日号

大河ドラマゆかりの地紹介

『鎌倉殿の13人』

大河ドラマゆかりの地紹介 文化

県と市、特設ウェブページ開設

1月20日号

あっとほーむデスク

  • 1月20日0:00更新

  • 1月13日0:00更新

  • 1月6日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook