戸塚区版 掲載号:2011年9月29日号
  • googleplus
  • LINE

ベンチプレスアジア選手権 高橋さん、無欲の「金」 自己ベスト85kg 2年足らずでつかむ

金メダルを掲げる高橋さん
金メダルを掲げる高橋さん

 8月に台湾で開催されたアジアベンチプレス選手権大会で、戸塚町在住の高橋美和子さん(37)が一般女子47kg級で優勝、金メダルを手にした。「健康のために」とベンチプレスを始めてからわずか2年足らず。普段の練習を意識した自然体が、金を呼び寄せた。

 「屋台がおいしそう。ご飯が楽しみ」。初めての国際大会に気負いはなかった。練習通りにやって失格しないこと、自己ベストを更新することを目標に臨んだ。3回の試技のうち、1回目に80kg、2回目に自己ベストとなる85kgを挙げ、優勝を決めた。同じ階級にはパワーリフティングの世界大会優勝者であり、北京五輪重量挙げ銅メダリストのチェン選手(台湾)がいたが、チェン選手は3回目で85kgを失敗、強者に競り勝った。

 優勝決定の瞬間、周囲からは大きな拍手が起きたが、耳には入らなかった。それほどに集中していた。「ほっとした」気持ちは、それから少し経ってやってきた。

 身長162cm、体重45kg。スラリとした体型はおよそベンチプレスに似つかわしくない。重量を挙げるための稼動部分が長くなるため不利でもある。それでも、不断の努力と胸を反らして稼動部分を短くする技術や柔軟性で打開した。

 ベンチプレスを始めたきっかけは「健康」。21歳から椎間板ヘルニアを患っており、筋肉をつけて痛みを和らげられないかと戸塚駅前のフィットネスクラブ「ヴィラックス」に通い始めた。痛みが和らいできたときに同じ利用者からベンチプレスを勧められ、20kgのバーさえ挙げられないことが悔しかった。「はまる性格なんでしょう」。今は週に2回、相模原市のジムで練習している。「今後も健康のために。あせらずに自分の記録を伸ばしていきたい」
 

同選手権で85kgの重りを挙げる高橋さん(本人提供)
同選手権で85kgの重りを挙げる高橋さん(本人提供)

平成横浜病院ヘルスケアセミナー

4月28日(土) 社会ストレスと心臓血管病 参加無料

http://yokohamahp.jp/

<PR>

戸塚区版のトップニュース最新6件

「市政を大胆に前進」

法衣をキルトでリメイク

上矢部町在住諸星さん

法衣をキルトでリメイク

4月5日号

ごみ分別案内にAI導入

横浜市

ごみ分別案内にAI導入

3月29日号

区が独自の指針案 策定

地域包括ケアシステム

区が独自の指針案 策定

3月29日号

参加者30万人を突破

ウォーキングポイント

参加者30万人を突破

3月22日号

薬科大が地域に特別開放

旧ドリームランドボウリング場

薬科大が地域に特別開放

3月22日号

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「タイル」素材のアート展

「タイル」素材のアート展

4月12日〜 さくらプラザ

4月12日~4月16日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月5日号

お問い合わせ

外部リンク