戸塚区版 掲載号:2012年12月20日号
  • googleplus
  • LINE

東戸塚駅西口 市民望む大時計 小雀建設が寄付 13日に設置

大時計前で葛西区長(右)が小泉社長に感謝を伝えた
大時計前で葛西区長(右)が小泉社長に感謝を伝えた

 小雀建設(株)(=本社/小雀町、小泉和雄代表取締役)が横浜市へ寄付した大時計が12月13日、東戸塚駅西口の駅前広場内に設置され、除幕式と葛西光春戸塚区長から同社へ感謝状の贈呈が行われた。

 この大時計は同社が創立50周年を記念し、社会貢献事業の一つとして横浜市へ寄付したもの。大時計は約300万円相当で、今年10月に小泉社長から鈴木伸哉副市長に目録が手渡されていた。区によると、以前から東戸塚駅に時計設置を望む市民の要望は多かったという。

 当日は小泉社長と葛西区長で新しい時計の幕を下ろした。葛西区長は同社に「日ごろから地域貢献活動を継続してもらい、感謝している。これからも戸塚の発展を見守ってほしい」と感謝を伝えた。これに対し小泉社長は「厳しい情勢の中、50年間事業を続けていることに感謝している。会社が今後も経営を続けていくために、これからも社会に貢献していきたい」と話した。

 大時計は高さ4・85mでソーラー式。戸塚区の発展と区民が栄えることを願い、上昇気流をイメージしたデザインで、シンボルマークに戸塚区の花である「さくら」をあしらっている。
 

戸塚区版のトップニュース最新6件

水道料金値上げを検討

横浜市

水道料金値上げを検討

3月15日号

地域交流施設が誕生

谷矢部池公園

地域交流施設が誕生

3月15日号

公共施設の「多目的化」推進へ

児童福祉施設が開所

上倉田町

児童福祉施設が開所

3月8日号

認知症支援などに重点

地域包括ケア次期計画

認知症支援などに重点

3月1日号

区制80周年に主眼

2018年度戸塚区予算案

区制80周年に主眼

3月1日号

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

境木中吹奏楽部が演奏会

境木中吹奏楽部が演奏会

26日 鎌倉芸術館

3月26日~3月26日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク