戸塚区版 掲載号:2013年2月28日号
  • googleplus
  • LINE

全校児童がぺったん 汲沢小もちつき大会

日本の伝統に触れる一日となった
日本の伝統に触れる一日となった

 子どもたちに実体験を通じて日本の伝統を学んでもらおうと2月16日、市立汲沢小学校(山口裕市校長・児童数521人)でもちつき大会が行われた。主催は同小学校PТA(川原啓吾会長)。

 全校児童が順番にもちつきを体験する同校の伝統行事はPТAや地域ボランティア約150人の協力で成り立ち、これまで十数年間続いているという。児童の進級、進学を地域で祝うことで、学校、地域間の交流を図る狙いもある。

 もちつきを終えた4年生の女子児童は「今日を楽しみにしていた。杵が重くて足がふらふらしたけど、今年はしっかりできた。去年はうまくできなかったのに」と充実した表情を浮かべていた。

 児童らはつきたてのもちを弁当箱に詰め、きなこや餡をつけて昼食にした。

 山口校長は「(もちつき開催は)地域の皆さんのお陰。児童は皆、元気で今日を迎えられた」と子どもたちの成長に目を細め、川原会長は「なかなかできない体験を楽しんでもらえて良かった」と笑顔で話した。
 

戸塚区版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

初の地域共同イベント

戸塚町の多世代型住宅

初の地域共同イベント

4月7日 フリマや食事も

4月7日~4月7日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク