戸塚区版 掲載号:2013年6月27日号
  • googleplus
  • LINE

特別講演会を行った横浜薬科大学学長 江崎 玲於奈さん  ノーベル物理学賞受賞者 88歳

自分が運命を決める

 ○…米寿を記念し建てられた「LeoEsaki記念ホール」の竣工に伴い、行われた特別講演会。そうそうたる経歴を持ちながらも、気さくな笑顔とユーモアで時折会場を沸かせた。語られたのはこれまでの歩みと、「何をすべきか」を問う若者へのメッセージだ。

 ○…大阪府で生まれた。多感な青春期はまさに戦争一色。日中戦争、真珠湾攻撃、そして20歳で敗戦を経験。死と破壊が常に隣り合わせの環境の中で生きてきたからこそ「確実な根拠に基づくもの、人間の可能性を限りなく拡大してきたサイエンスにこそ価値があると思った」と振り返る。東京帝国大学を卒業後、神戸工業(株)(現・富士通テン)を経て、東京通信工業(株)(現・ソニー)で半導体の研究に没頭。1957年、個体におけるトンネル効果の観測に初めて成功。「エサキダイオード」を生み出し、73年にノーベル物理学賞を受賞した。「サプライズ」と表現する発見の裏には、「誰もやらなかったことをやろう」という強い信念に基づくひたむきな研究生活があった。

 ○…2000年には政府による教育改革国民会議の座長に就任。学校教育体制の再構築をはじめ、豊かな人間性を育てるための提言をまとめた。今必要なのは「世界的に活躍できるリーダー」だと強調する。「現代は決まったルールがない、いい時代。選択の自由があり、チャレンジができる」。言葉の背景には自身の青春期がある。「才能を最大限に生かすことは幸福感に満たされること。それは日本中がハッピーになることでもある。自分で運命を決めて、シナリオを作っていかなければ」。学生たちには「”平均寿命100歳”は21世紀中の挑戦。薬剤師として貢献してほしい」と期待を込める。

 ○…大の鉄道模型ファン。そこには幼少期の思い出や郷愁が込められている。「引っ越さないといけないくらい多い。数百種類あるかな」と笑う。世界の物理学者が少年に戻る瞬間だ。

暑中お見舞い申し上げます

株式会社カナオリ 「かなっぺ」

とことん地元再発見!ちょっぴり参加型ウェブマガジン

https://kanape-yokohama.com/

おもしろ科学たんけん工房

小学4年~中学2年を対象に科学実験、手作り理科工作、自然観察等の体験塾を開催

http://www.tankenkobo.com/

初音丘学園

幼稚園教育は「人生100年時代」における第一歩です。

http://hatsunegaoka.ed.jp/

ウィッグでがん患者さまを応援!

明和企画は、ストレスフリーなウィッグ「ブリリアントブリーズ」を紹介しています

https://www.meiwa-kikaku.co.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

戸塚区版の人物風土記最新6件

石田 隆さん

横浜市管工事協同組合の理事長に就任した

石田 隆さん

7月26日号

土井 芳枝さん

オリジナルのデコパージュ作品の展示会を開催している

土井 芳枝さん

7月19日号

原田 輝夫さん

7月22日にミニライブを行う、「尺八遊吹(ゆうふ)く会」代表の

原田 輝夫さん

7月12日号

相澤 稔さん

戸塚区連合町内会自治会連絡会会長に就任した

相澤 稔さん

7月5日号

高見 泰地さん

将棋の第3期叡王戦(ドワンゴ主催)で初タイトルを手にした

高見 泰地さん

6月28日号

三根 政信さん

自身が作詞作曲、振りつけをした「遊び歌」を歌うイベントを開催する

三根 政信さん

6月21日号

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「心のこもった芝居」続ける

区内の「劇団年輪」

「心のこもった芝居」続ける

8月5日 公会堂で公演

8月5日~8月5日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 「きょうは漢方の話」

    仁天堂薬局のコラム

    「きょうは漢方の話」

    【4】夏風邪は胃腸の手当を

    7月26日号

  • 男のおしゃれ学

    第210回

    男のおしゃれ学

    「チカンやセクハラに遭わない服装」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

    7月19日号

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク