戸塚区版 掲載号:2014年7月31日号 エリアトップへ

名瀬中3年厚浦大地くん 関東、全国の舞台へ 男子共通3000m

掲載号:2014年7月31日号

  • LINE
  • hatena
「自分の力を試したい」と話す厚浦大地くん
「自分の力を試したい」と話す厚浦大地くん

 市立名瀬中学校(川口潤一郎校長・生徒数556人/7月23日現在)3年、陸上競技部の厚浦大地くん(15)=上品濃在住=が7月5日・6日に行われた県の選抜陸上競技大会、男子共通3000mで8分57秒68の自己ベストを記録し優勝、8月に香川県で開かれる全国大会(8月17日〜20日)への切符を手にした。21日の県大会では同種目を9分01秒88で優勝し、関東大会(平塚市/8月7日・8日)への出場も決めた。

 全国大会への出場権をかけた選抜陸上競技大会の同種目の標準タイムは8分59秒00。厚浦くんのそれまでの自己ベストを8秒ほど縮める必要があった。標準タイムを切れば全国大会に出場できるため、レース前には出場するライバルらと「一緒に全国を決めよう」と誓い合った。

 3年間の目標だった全国、また関東への出場を決め「最高にうれしい」と厚浦くん。両親からは「良くやったね」と労いの言葉を受けたという。「速い選手が集まる大会で自分の力を試したい。大会の目標は入賞」と力を込め、将来の夢に箱根路の舞台を挙げた。

 同部の川崎真一顧問によると厚浦くんは「365日走っているのでは。とにかく真面目」。1年夏の大会の1500mに出場した際、「周囲との差を感じた」(厚浦くん)ことがきっかけで、夏休み明けからは昼休みにも校舎の周りを走るようになった。教え子のひたむきな姿勢を見守ってきた川崎顧問は「(本番では)ビビらずに自分のレースをして、力を出し切ってほしい」と激励した。

 厚浦くんが他の部員と一緒に走る姿は校長室の窓からもよく見えた。川口校長は「夢を叶えるため、怪我には気を付けて、諦めずに進んでもらいたい」と話していた。

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版のローカルニュース最新6

「未来」見据え、法人名変更へ

(医)横浜柏堤会(はくていかい)

「未来」見据え、法人名変更へ 社会

横川理事長 思いを語る

3月26日号

応援プログラム募集

ヨコトリ2020

応援プログラム募集 社会

特典に招待券や割引券も

3月26日号

確定申告期限を延長

戸塚税務署

確定申告期限を延長 社会

4月16日まで

3月26日号

ネットで楽器選定

サキソフォン奏者松下さん

ネットで楽器選定 社会

3月19日号

新生「ハマスタ」が完成

新生「ハマスタ」が完成 社会

5千席増、回遊デッキも

3月19日号

新型コロナの経営相談

横浜市信用保証協会

新型コロナの経営相談 社会

休日電話対応スタート

3月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月13日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年3月26日号

お問い合わせ

外部リンク