戸塚区版 掲載号:2015年9月25日号 エリアトップへ

防災の日に炊き出し 東横フェスタ倉田店で

社会

掲載号:2015年9月25日号

  • LINE
  • hatena
スープの配膳をする職員ら
スープの配膳をする職員ら

 「防災の日炊き出し訓練」が、9月1日に東横フェスタ倉田店で行われた。地域の防災意識を高め、同店の災害発生時への備えを地域住民に知ってもらうことが目的。

 同店では、災害でライフラインの供給が絶たれた時のために、店舗裏に独自の発電機を設置しており、炊き出しはその非常用電源を使用して行われた。来場者と店舗にいた人に、出来上がったスープと飲料水が配られた。非常用電源を利用した、LED電燈の実演も行われた。災害が発生した際には、炊飯も行われ、おにぎりが配られる予定。

 同店では、パチンコの景品コーナーに防災用品を陳列することで、非常時に必要な物品を確保する取組みも実施している。一定の数量を確保できるだけでなく、施設の利用者が目にする場所に並べることで、防災意識を日常的に持ってもらう効果をねらう。飲料水・乾パンのほか、缶詰やおむつ、ガスコンロなどもそろえている。

 同店を経営する、株式会社東横商事の常務執行役員・大島光博さんは「過去に、普段は施設を利用しない方から、災害時に助かったという声があった。何かあった時は、近隣の方に頼ってもらいたい」と話した。

 同様の取組みは幹線道路沿いの平戸店・狩場店・上矢部店でも行われ、災害時、同グループの店舗は避難場所として施設開放される。

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版のローカルニュース最新6

料理配達員に交通安全を

料理配達員に交通安全を 社会

 戸塚警察らが講習会

5月19日号

芸術楽しむ4日間

戸塚文化協会

芸術楽しむ4日間 文化

19日から 区内各所

5月19日号

プロ選手が幼児向け教室

女子サッカーシーガルズ

プロ選手が幼児向け教室 スポーツ

毎月2回 区内施設

5月19日号

39人の辞令交付式

戸塚消防団

39人の辞令交付式 社会

放水などの初任者研修も

5月19日号

常任・特別委が改選

横浜市会

常任・特別委が改選 政治

区選出議員 配属先が決定

5月19日号

中小企業6割が「未着手」

脱炭素

中小企業6割が「未着手」 経済

市、ガイドラインを作成

5月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月19日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

  • 4月28日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook