戸塚区版 掲載号:2018年5月31日号
  • googleplus
  • LINE

郡上おどり今年で10回目 大踏切ひろば 約500人参加

文化

踊りに汗を流す参加者
踊りに汗を流す参加者
 戸塚駅東口入口の戸塚大踏切ひろばで5月26日、今年10回目となる「郡上おどりin戸塚」が開かれ、約500人が参加。

 同イベントは2009年から明治学院大学の学園祭「戸塚まつり」の一環として、地元の理解や協力のもと善了寺境内を使って行われ、昨年からは場所を移し町内会ととつか宿駅前商店会、戸塚大踏切ひろば会らが実行委員会を立ち上げ実施。

 坂間攻(おさむ)実行委員長は、「今年で10回目を迎えた郡上おどり。昨年から国道に場所を移し広くて踊りやすくなったことと思います。毎年開催を予定しておりますので、今後もふるって参加下さい」と挨拶した。

 郡上おどりは、岐阜県郡上市八幡町で開催される伝統的な盆踊り。国の重要無形民俗文化財にも指定されている。

戸塚区版のローカルニュース最新6件

ヘルスケアセミナー開催

6月16日(土)、寝たきりにならないために…、骨粗しょう症を勉強しよう!

http://yokohamahp.jp/

<PR>

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

木管楽器の音色楽しむ

木管楽器の音色楽しむ

 23日 さくらプラザ

6月23日~6月23日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 男のおしゃれ学

    第207回

    男のおしゃれ学

    「江戸時代は男女混浴であった」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

    6月7日号

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年6月14日号

お問い合わせ

外部リンク