戸塚区版 掲載号:2018年8月30日号 エリアトップへ

16日に開催された県大会で優勝を果たした「戸塚ACFホークス」の監督を務める 常盤 雄一郎さん 戸塚町在住 49歳

掲載号:2018年8月30日号

  • LINE
  • hatena

「純粋に野球楽しんで」

 ○…「いやあ、嬉しい。県大会での優勝は滅多にできない」。16日に行われた県学童軟式野球選手権大会で、監督を務める「戸塚ACFホークス」が54チームの頂点に立った。「彼らが地道に練習を重ねた結果です」と選手達のひたむきさを称える。

 ○…子どもの頃からたまらなく野球が好きだった。少年野球の監督をしていた父の影響もあり、「暇さえあればキャッチボールか素振りをしていた」と笑う。小3の頃、同チームの前身・高井ホークスへ。熱い指導を受けてますますのめりこみ、中学・高校でも得意の守備を磨いた。「プロに憧れたこともあったけど、厳しい練習よりも楽しくプレーする方が性に合っていた」。成人後は仕事の傍ら、草野球の日々……だったが、2人の息子がホークスに入り転機が訪れる。「試合の応援に行くと指導側も選手もとにかく熱心。今までの経験を生かして自分も子ども達に何かできないか」。そんな情熱が沸きあがり、15年前に「監督」という形でホークスに舞い戻った。

 ○…近所では「クリーニング屋の店主」として親しまれ、アイロンがけから配達まで日々動き回る。監督業との二足のわらじは大変だが、「いつも周りの支えがある。まちの人の情の厚さを感じるね」としみじみ。特に実弟の哲哉さんは、幼い頃から共にプレーしてきた戦友のような存在。「彼が仕事もチームも全力で手伝ってくれるから頑張れる。本当に感謝です」

 ○…8月23日にプロ1軍初登板を果たした日ハムの宮台康平選手もホークス出身で教え子だ。「上出来、よくやった!」といい、今後の活躍を見守る。チームのメンバーには「プロを目指すのは立派なこと。でも、まずは野球を純粋に楽しんでほしい。そう思ってもらえる指導ができたら」。カラっとした笑顔で話す。

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版の人物風土記最新6

佐藤 駿希(はやき)さん

10月27日に開催する浜薬祭の実行委員会委員長を務める

佐藤 駿希(はやき)さん

横浜薬科大学3年

10月17日号

西本 悦子さん

神奈川ギター協会委員長に就任した

西本 悦子さん

品濃町在住 70歳

10月10日号

生沼 邦啓(くにひろ)さん

9月のアジアスカッシュマスターズ選手権男子70歳以上の部で優勝した

生沼 邦啓(くにひろ)さん

平戸在住 76歳

10月3日号

保立(ほたて) 倖大(こうた)さん

8月に開催された空手全国大会「極真祭」12歳男子軽量級で準優勝した

保立(ほたて) 倖大(こうた)さん

東俣野町在住 大正中1年

9月19日号

小川 博康さん

書籍「妊娠・出産カレンダー」を上梓した、小川クリニックの院長を務める

小川 博康さん

舞岡町在勤 64歳

9月12日号

柴田 浩一さん

横濱ジャズプロムナードプロデューサーで、『ビッグバンド大事典』を出版する

柴田 浩一さん

西区出身 72歳

9月5日号

大木 敏幸さん

区総合庁舎3階地産地消直売コーナーの出店者会代表を務める

大木 敏幸さん

戸塚町在住 74歳

8月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

声出し体操講座

声出し体操講座

25日 交流広場とつか

10月25日~10月25日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク