戸塚区版 掲載号:2019年2月14日号 エリアトップへ

品濃小学校でランニング指導を行っている 高橋 定雄さん 川上町在住 67歳

掲載号:2019年2月14日号

  • LINE
  • hatena

「めあてを超える」を実践

 ○…走ることをもっと楽しんでほしい――。そんな思いで企画したのが、品濃小の児童と地域の大人が一緒に走る「わくわくランニング」だ。走るのが苦手な子には寄り添い、足の速い子には”大人の走り”を見せて刺激を与えられるという。「大切なのは自分で決めためあてに向かって頑張ること。そのサポートができれば」と朗らかに話す。

 ○…児童を思ってやまない心は教員経験で培った。「興味を示したものに一生懸命になる姿が好き。一緒にいると童心に戻れる」と笑顔だ。市内複数の学校に勤め、校長も歴任。その経験を生かし、教員の職場環境改善のために奔走する。定年後の現在も非常勤で区内小学校に通い、授業を受け持って現役教師をサポート。「子どもが安心して勉強できる環境のためにも大切なこと」と力強い。

 ○…自身も教員生活の多忙さに押しつぶされそうな時期があった。「責任ある立場になった40歳の頃。ストレスでどうしようもなかったとき、ためしに走ってみると思いのほかすっきりして」。せっかくだからと、マラソン大会出場をめざすように。伸びていく記録が嬉しく、気が付けば12万キロ、地球3周分を走っていた。現在ランニング愛好家からなる「横浜中央走友会」の会長を務める。

 ○…秋田に生まれ、山の中を駆けまわっていた少年時代。その頃から体の強さは自慢で、じっさいに25年にわたり故障なく走ってきた。ところが一昨年、両ひざを痛める。「誰にでも限界があるんだという当たり前のことに初めて気づいたね」。休養を経て2月10日、「復帰戦」と位置付け、3連覇を果たしたこともある伊豆大島のカメリアマラソンに出場。60歳以上の部で、10Kmをみごと完走した。「この調子で、90歳まで楽しく走り続けたい」とにっこり笑った。

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版の人物風土記最新6

飯島 健太さん

明治学院大学戸塚まつり準備会代表の

飯島 健太さん

戸塚町在住 20歳

5月23日号

夏井 祐矢さん

映画や映像を通じて戸塚の振興促進を目指す「シネマトトツカ」の代表を務める

夏井 祐矢さん

港北区在住 31歳

5月16日号

鈴木 好幸さん

皇室や多くの文化人らに愛される洋食器メーカー(株)大倉陶園の代表取締役を務める

鈴木 好幸さん

南区在住 60歳

5月1日号

佐藤 重義さん

戸塚消防署の署長を務める

佐藤 重義さん

鎌倉市在住 58歳

4月25日号

齋藤 春香さん

戸塚区を拠点とする日立ソフトボール部の監督に就任した

齋藤 春香さん

日立ソフトボール部所属 49歳

4月11日号

射水(いみず) 邦夫さん

設立20周年を迎えた中高年男性向け料理同好会「MCC戸塚」の代長

射水(いみず) 邦夫さん

舞岡町在住 76歳

4月4日号

⻆坂 美枝さん

10周年を迎え、このほど移転した「ふらっとステーション虹」代表の

⻆坂 美枝さん

戸塚町在住 79歳

3月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

多様なジャンルの名曲熱演

ピアノとギターのデュオ

多様なジャンルの名曲熱演

6月8日 さくらプラザ

6月8日~6月8日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 男のおしゃれ学

    第220回

    男のおしゃれ学

    「青い色の服は海のイメージ」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

    5月23日号

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月23日号

お問い合わせ

外部リンク