戸塚区版 掲載号:2019年9月26日号 エリアトップへ

ひまわり幼稚園金子園長 「『めばえ』を与えていきたい」 創立70周年 特別取材

教育

掲載号:2019年9月26日号

  • LINE
  • hatena
教育の重要性を説く金子園長
教育の重要性を説く金子園長

 戸塚町にある、(学法)ひまわり学園幼保連携型認定こども園・ひまわり幼稚園が今月創立70周年を迎えた。幼稚園に「教育」の導入を提言し続けてきた、金子禎園長に話を聞いた。

――現在の心境は。

 「最初の卒園者の方は70代半ばになられています。やはり歴史を感じますね」

――設立者は。

 「昭和24年の9月5日、現在のこの場所で父の馨が設立しました。父は県立希望ケ丘高校の校長を務めるなどの教育者であり、特に幼児教育が重要という持論がありました。開園当時、裏山のひまわりが夏の強い日差しの中元気に咲き誇っていたそうです。そこから園名をつけたと聞いています」

――園の教育方針を教えてください。

 「この時期は勉強より大切なことがあります。それは何にでも興味関心を持ち、先生の話をしっかり聞け、困ったことがあったら、自分から伝えられる。子どもたちが自然にそうなれる『めばえ』を与えることが大切。また、初めて保護者の手を離れて集団生活を学ぶ場でもあります。異なるタイプの子どもと互いに刺激を受けながら一緒に遊んだり、時には喧嘩になったり。私たちはそれを見守りながら人間形成の基礎づくりを行います」

――園長は横浜市の小学校教員を長く務めました。

 「父親の背中を見て教職員には早い段階でなりたい思っていました。学級担任を経験したあと、豊田、戸部、戸塚各小学校の校長職も担いました。園長になって思うのは、幼稚園教育は極めて重要ということです」

――幼保連携型認定こども園になりました。

 「働くお母さんたちが増え、その支援をしたいと。1歳から5歳の乳幼児が新しい園舎で一緒に元気で過ごしています。いい影響が出ています」

――今後の抱負を。

 「戸塚区は人口が増えています。そうした方々の教育の受け皿にもなっていきたいですね」

戸塚区版のローカルニュース最新6

戸塚の魅力アップや課題解決等を支援

【Web限定記事】とつか区民の夢プロジェクト補助金(横浜市)

戸塚の魅力アップや課題解決等を支援 文化

1月21日号

横浜市 戸塚区感染者 累計795人

【Web限定記事】新型コロナウイルス

横浜市 戸塚区感染者 累計795人 文化

1月21日号

園児にゴールなど贈呈

園児にゴールなど贈呈 スポーツ

県バスケ協会 東戸塚保育園など23施設

1月21日号

区内学生らの文化発表

リモートで戸塚の天体観測

【Web限定記事】横浜の星空さんぽ解説

リモートで戸塚の天体観測 教育

2月13日・20日 踊場地区センター主催

1月21日号

図書コーナーリニューアル

舞岡柏尾ケアプラザ

図書コーナーリニューアル 文化

絵本など多数

1月21日号

横浜市中区日本大通9番地

弁護士による無料交通事故相談と無料の示談あっせん制度

https://www.kanaben.or.jp/consult/by_content/consult25/index.html

司法書士行政書士髙田秀子事務所

実績3,000件以上!相続の専門家が対応(045-410-7622)

https://www.takada-office.biz/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

リモートで戸塚の天体観測

【Web限定記事】横浜の星空さんぽ解説

リモートで戸塚の天体観測

2月13日・20日 踊場地区センター主催

2月13日~2月20日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク